お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

休みの日なのに……。会社からの連絡でストレスをためない方法

にわのとまと

「休日なのに、仕事の連絡がきた」という経験はありませんか? そんな時、対応しようかどうしようか悩んでしまいますよね。この記事では、休日に仕事の連絡がきてどうすれば良いか悩んでいる人やストレスを感じている人へ、連絡が来た時の対処法などについて紹介します。

休日になると「やっと休みだ! のんびりしよう!」と楽しい気持ちになりますよね。

しかし、そんな時に会社の人から連絡がきて、嫌な思いをした経験はありませんか? また反対に、どうしても連絡をしなければいけない時もありますよね。

特にコロナ禍で在宅ワークが増え、チャットやメールが主流になりました。これにより、プライベートな時間と仕事の時間が、家では区別しづらくなっています。

そこでこの記事では、休みの日の仕事の連絡にストレスをためにくくする方法や、連絡する時の注意点などを詳しく紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

休みの日の連絡は取らないといけない?

休みの日に電話がきたら、反射的に出てしまうという人が多いでしょう。しかし、本当に電話がきたら出るべきでしょうか?

もし「電話に出なかったり折り返しの連絡をしなかったりしたら、次に会社に行った時に気まずくなってしまうのではないか?」「今連絡を返すべきではないか?」などと考えてしまいますよね。

また、ここで折り返さなかったら評価に響くかもしれないなど、真面目な人ほど折り返さなければいけないと思い込んでしまうものです。

しかし、休みの日の連絡は義務ではありません。ここからは、休みの日に連絡がきた時の対処法について紹介します。

次ページ:休みの日に連絡がきた時の対処法

SHARE