お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】おならの夢の意味は? シーン・人物別暗示15選

夢占い

田中なお

普段見ないような夢を見ると、何かの兆しではないかと気になってしまいますよね。

今回は「おならの夢」について、吉夢なのか凶夢なのか、またその意味は何なのかをシーン別に紹介します。

目次

「おならの夢」の基本的な意味

ここでは、おならの夢が吉夢なのか凶夢なのか、またおならの夢が何を意味するのかについて解説します。

「おならの夢」は状況により吉夢か凶夢か分かれる

おならは「臭い」「恥ずかしい」などネガティブなイメージが強いので、悪い夢かもしれないと考える人もいるかもしれません。

しかし、吉夢か凶夢かは、おならをした時の状況や感情によって異なります。

単におならをしただけであったり、良い感情を抱いたりした場合は吉夢。嫌な感情が伴った場合は凶夢です。

夢の中のおならは隠れた不満や信頼関係の象徴

夢占いにおいて、おならは以下の象徴です。

・わだかまりや不満、吐き出したいこと

・体調不良

・本音をさらけだせるほどの信頼関係や恋愛感情

おならは「聞かれたくない」「恥ずかしい」と感じる人が多いでしょう。

そのため、夢の中のおならは「普段隠している不満」の象徴であるとされています。

また、夢の中でのおならの調子がおかしい時は、体調不良の暗示であることも。

一方で、普通は恥ずかしいと思うおならをしたことは、状況によって「恥ずかしいことも打ち明けられる関係」を示唆するとも解釈できます。

次ページ:シーン別「おならの夢」の意味

SHARE