お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】吉夢? 尿(おしっこ)の夢の意味15選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

尿(おしっこ)の夢とは? 排尿が止まらない、トイレ以外で用を足すなど、シーンによって夢の意味が変わります。今回は占い師のみくまゆたんさんが、尿の夢の意味を解説します。

尿は、人間にとって不要なものを排出する大切な行為です。

では、夢占いにおいて尿(おしっこ)の夢にはどのような意味があるのでしょうか?

そこで今回の記事では、尿の夢について、状況、人物、動物、行動別にそれぞれの意味を紹介します。尿の夢を見て気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいませ。

尿の夢は「吉夢」

尿の夢は、スピリチュアルな意味において愛情、生命力、金運アップの吉夢です。

この夢を見た時のあなたは、エネルギーとやる気に満ち溢れています。

さまざまな物事に全力で取り組める力が備わっているので、やりたいことがあればどんどんチャレンジしていきましょう。たとえ失敗しても、一心不乱に努力することで、能力や魅力が開花して運気が向上していきます。

なぜ尿の夢を見るの?

尿の夢をよく見るのは、あなたの生命力や魅力がみなぎっている状況を表します。

さまざまなチャンスを掴みやすい時なので、興味のあることにチャレンジする、または積極的に人と会うようにすると好機を掴めそうです。

夢の途中で起きた時の暗示は?

尿の夢の途中で起きた場合、好機はすぐそこまで来ているにも関わらず、心のどこかで不安や恐れがあり、一歩前に進めずにいるようです。

このままだとせっかくの好機を逃しかねないので、自分に自信を持って前に進んでいきましょう。

次ページ:状況別「尿の夢」の意味

SHARE