お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

人を好きになる方法とは? 好きになれない原因と恋のきっかけを見つけよう

関由佳

「人を好きになる方法なんて、もう忘れた……」なんて人もいるかもしれません。そこで今回は心理カウンセラーの関由佳さんに、そもそも「好き」とは何なのかや、人を好きになれない原因、恋愛のきっかけの見つけ方について解説してもらいます。

しばらく恋活や恋愛をお休みしていると、「『好き』って何?」という気持ちになってしまうことはありませんか?

「良い人だな」と思うことがあっても、それ以上の熱情が湧いてこない……。「もしかして私、もう恋愛できないのでは⁉」と不安になったことがある人も少なくないかもしれません。

そこで今回は「人を好きになる方法」について考えてみましょう。人を好きになれない原因や、恋ができるきっかけづくりについても紹介します。

そもそも「人を好きになる」ってどういうこと?

「人を好きになる」とはどういった状態なのでしょうか。「好き」という感情にはいろいろな種類がありますが、今回は恋愛感情に絞って考えてみます。

恋愛的な「好き」とは、一言で言うと「その人のことを特別に思い、思われたくなる感情」。

特に何とも思っていない人のことは普段意識しなくても、「好き」と感じる人のことは、つい目で追ったり何でもない時にふと思い出してしまったりしませんか?

さらに、「自分のことも特別に思ってほしい」という欲も出てくるはずです。これは当然、誰に対しても抱ける感情ではなく、やはり自分の心が反応した相手に対して発されるもの。

しばらく「好き」という気持ちを忘れていたとしても、それは心が反応する相手がいなかっただけなのです。

ただ、その反応を起こすためには、多少自分の心のアンテナも敏感にさせておく必要はあります。しっかりアンテナを張っておけば、今までタイプではなかった人の良いところに気づける可能性があるからです。

次ページ:人を好きになれない原因4つ

SHARE