お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚8周年はゴム婚式・青銅婚式。由来やプレゼントの選び方を紹介

「電気器具婚式」にちなんだプレゼント

電気器具婚式という呼び名の通り、電化製品をプレゼントするのもおすすめです。

電化製品は値段が高いものが多いので、夫婦どちらかへのプレゼントとして選ぶのではなく、買い換えとして夫婦で選ぶのが良いかもしれません。

予算について

電化製品を結婚記念日に合わせて買う場合は、夫婦で相談して決めるのが良いでしょう。

記念日の予算の目安として「記念日×1万円」で予算を設定することがありますので、8万円で買える家電を考えてみるのも1つの方法です。

(1)デジタルフォトフレーム

思い出の写真がたくさんある夫婦なら、「デジタルフォトフレーム」がおすすめです。デジタルフォトフレームを飾っておけば、8年分の夫婦・家族の写真を好きなだけ楽しむことができます。

(2)掃除機

掃除機もおすすめのプレゼントの1つです。

掃除機はどんどん進化をしています。ロボット掃除機をはじめ、片手で持てる重さのものや、コードレスのものなど、種類も豊富にあります。

毎日の家事を助けてくれる家電を、記念日をきっかけに見直してみてはいかがでしょうか。

(3)古い家電を買い換える

毎日使うような家電の買い替えは、約7~8年と言われています。つまり結婚8周年は、家電の買い替えの時期です。

古い家電を新しくすることで、家の中の雰囲気を一新できるだけでなく、電気代の節約や家事の負担を減らすことにも繋がります。

ちょっと特別な結婚記念日にしよう

結婚8周年を迎える夫婦は、すでに家庭の基盤もしっかりとできてきた頃でしょう。

5周年や10周年の結婚記念日に比べたら、大きな節目ではないかもしれませんね。しかし結婚記念日は、日頃の感謝を伝える絶好のチャンスです。

一生の思い出に残るようなお祝いはしなくても、いつもよりちょっと特別な日にできるようにプレゼントを贈るのはいかがですか? 結婚8周年は呼び方が3つもありますので、その呼び方にちなんだプレゼントを贈るのがおすすめです。

今回ご紹介した品を参考に、ぜひ探してみてください。すてきな結婚記念日になることを願っています。

(髙橋めぐみ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月25日に公開されたものです

SHARE