お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アロマオイルの収納方法は? おすすめ収納アイテムを紹介

レン

アロマオイルの収納アイデア

製造元によりアロマオイルの大きさには違いがあります。大きさがバラバラで専用ボックスの使用が難しいこともあるでしょう。

しかしアロマオイルは、必ず専用ボックスに収納しなくてはならないわけではありません。アイデア次第では身近なアイテムを使うことも可能。中には、インテリアとして見せる収納をしている人も少なくありません。

そこで、アロマオイルの収納アイデアを3つ紹介します。

無印良品のアイテムを使う

無印良品で取り扱っている「アクリルボトルスタンド3段」が収納に使えます。

「アクリルボトルスタンド3段」を使うと、ボトルを少し斜めに傾けての収納が可能。ラベルが見やすいため、おしゃれなだけでなく、アロマオイルが探しやすくなります。

他にも無印良品では、多数のアクリル収納用品を販売中。蓋つきのアクリルボックスを使うと、ほこりからアロマオイルを守れます。

透明になっているため、何が入っているのか分かりやすいのがアクリル製の収納用品。「見せる収納がしたい」と考えているのなら、使えるアイテムです。

ただしアロマオイルは本来、直射日光が当たらない場所で保管するもの。直射日光が当たると、アロマオイルが劣化してしまう可能性があるため、注意しなくてはなりません。

そのためアクリル製の収納用品を使うのであれば、直射日光が当たらない場所に置くことをおすすめします。

ダイソーなど100均のアイテムを使う

ダイソーやセリアなど100均のアイテムにも、使えるものがいろいろあります。

収納には、木製・樹脂製の収納ケース、収納ボックス、トレイなどが便利。

ただしサイズが合うかどうかは入れてみなくては分かりません。「サイズが合わなかった!」という失敗を防ぐ方法として考えられるのは、以下の2つ。

・アロマオイルを持参する

・容器のサイズを測っておく

また余裕を持って少し大きめのサイズを選ぶのも良いでしょう。

店頭に行った時サイズが分からないまま買うのなら、蓋がついていないものを選ぶと無難です。そうすることで、せっかく買ったものの蓋が閉まらない、という事態を回避できます。

収納したいアロマオイルの本数が多いなら、ミニカーなどに使えるディスプレイラックも便利です。所有しているアロマオイルの本数に合わせて、ぴったりのアイテムを探してみてくださいね。

手作りする

ハンドメイドが好きなら、収納ボックスや収納ポーチを手作りするのも方法の1つ。

何本でも収納できる上に、ハンドメイドなら色やデザインも自由自在。お気に入りの素材を使って、自由にデザインしてみましょう。

アロマオイルのサイズを測って作ると失敗を防げます。

市販の収納ボックスや収納ポーチなどのデザインを参考に作ってみるのもおすすめです。時間と手間は掛かりますが、愛着のある収納アイテムになるでしょう。

アイデアを生かしてきれいに収納しよう

アロマオイルには専用の収納アイテムを使うと、きれいにまとまって便利です。

しかしアイデア次第で、さまざまなアイテムを収納に活用できます。

どうしたら良いか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(レン)

※画像はイメージです

※販売されているアイテムは2021年9月現在の情報です

※この記事は2021年10月05日に公開されたものです

レン

フリーライター。犬と音楽が大好き。B級ホラー映画フリーク。高校在学中に短編小説で新人賞を受賞。IT企業や設計会社で働き、ライターとして独立。エッセイやシナリオ、ブログ記事など各種記事を執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE