お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【初心者向け】TikTok動画の作り方を分かりやすく解説

moeka

TikTokで動画を作る時のさまざまな機能

TikTokには、動画を投稿するにあたってさまざまな機能があります。

それらの機能を組み合わることで、よりオリジナリティのある動画を作ることができるでしょう。

(1)速度

TikTokでは、動画を撮影する際に速度の調整をすることができます。

「0.3x」「0.5x」「1x」「2x」「3x」の5つの速さがあり、1xが通常の速度、0.5xは1/2倍速、2xは2倍速となっています。
楽曲に合わせて動画を撮影する場合は、撮影時に速度を落とし、撮影後に元のスピードに戻すといった方法で使うと便利です。

(2)フィルター

「フィルター」では、動画の色味を変更することができます。

人物中心の動画に向いている「ポートレート」、風景中心の動画に向いている「風景」、食べ物中心の動画に向いている「グルメ」、モノクロなど動画の雰囲気を変えたい時の「Vibe」の4つのジャンルがあります。

好みや作りたい動画のイメージに合わせて、フィルターを選択してみてください。

(3)メイク

「メイク」では、動画を撮影する際にフィルターをかけることができます。

美肌補正の他、小顔に見せたり、目の大きさを調整できたりするため、ノーメイクで撮影する時も安心です。

(4)カウントダウン

「カウントダウン」はその名の通り、撮影をスタートするまでの秒数をカウントダウンしてくれる機能。

3秒、10秒と設定することができます。

一瞬で入れ替わる変身動画を作りたい時などは、このカウントダウン機能が活躍します。

(5)アフレコ

「アフレコ」では、撮影した動画に、別撮りした音声を重ねることができます。

手順の説明をしたい動画を作る際など、この機能を活用してみましょう。

(6)エフェクト

「エフェクト」では、撮影した動画に特殊効果をつけることができます。

種類は豊富で、1つの動画の中でも複数のエフェクトを秒数ごとに使用することが可能なので、オリジナリティ溢れる動画が作れます。

(7)テキスト

動画を撮影した後に、テキストを加えることができます。

動画に入れたい文章を入力し、フォントと色、ハイライト(強調文字)を設定しましょう。

テキストを好きなところに配置したり、表示させるタイミングを調整したりすることも可能です。

(8)ステッカー

「ステッカー」では、撮影した動画にスタンプや絵文字を貼ることができます。

日付やGIFアニメーションなどがあるので、好みのものを選択して装飾しましょう。

(9)キャプションとハッシュタグ

動画の撮影や装飾が完了したら、キャプションやハッシュタグを追加することができます。

動画の説明を書いてみたり、人気のハッシュタグを追加してみたりしましょう。

(10)カバーを選ぶ

「カバーを選ぶ」では、動画のサムネイルを変更することが可能。

印象的なシーンをサムネイルにすることで、より多くの人の目に止まりやすくなるかもしれません。

TikTokで動画を投稿してみよう!

TikTokの動画の作り方について、詳しく解説しました。

TikTok初心者の方も、今までは見る専門だった方も、今回紹介した内容を参考にTikTokを楽しんでみてくださいね。

(moeka)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月01日に公開されたものです

moeka

女子大学生ライター。幅広いカルチャーに関心があり、本や人から情報を集める。文章を書くことが好きであるため、集めた情報をもとに様々な記事を執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE