お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人の体調が悪い時はLINEしてOK? 具体的な内容と注意点

佐矢りん(sayareen)

好きな人の体調が悪い時、心配するLINEを送っても「うざい」と思われない? 今回は、好印象を与える気遣いLINEの内容を具体的に解説。また、相手に負担をかけないための注意点も併せて紹介します。

好きな人の体調が悪いと知った時、「LINEを送りたいけど、負担になったらどうしよう?」と悩んでしまう人は多いのではないでしょうか?

とはいえ、何も連絡をしないままでいるのもモヤモヤしますよね。

そこで今回は、好きな人の体調が悪い時に送るべきLINEの内容と、注意点を紹介します。どんな内容を送れば良いか困っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

好きな人が体調悪い時にLINEしても大丈夫?

そもそも好きな人の体調が悪い時、LINEを送っても迷惑ではないか心配に思っている人もいることでしょう。

結論、好きな人の体調が悪い時にLINEを送っても問題はありません。心身が弱っている時に自分を気遣う連絡が来れば、誰だってうれしいものです。

体調を心配するなど、優しさや思いやりが伝わる内容のLINEを送って相手のことを癒やしてあげましょう。ただし、しつこく送りすぎないなどのポイントもあるので、後述する注意点を押さえたLINEを送ると◎です。

体調が悪い相手にはどんな内容を送るべき?

ここでは、具体的にどんなLINEをすれば良いのかを紹介します。

いつもと同じ調子ではなく、下記の例を参考にして相手に無理をさせない内容のLINEを送ってみてくださいね。

(1)無理しないでゆっくり休んでね

好きな人の体調を「大丈夫?」と尋ね、その後はシンプルに気遣う内容を添えて送りましょう。相手から短文の返事が来た時や既読スルーだった時は「本当に具合が悪くて苦しいんだな」と判断できます。

相手の調子が本当に悪いと判断したら、ダラダラとやり取りを続けないこと。「返信は不要だからたくさん寝てね!」などで終わらせる方が好印象です。

(2)何かしてほしいことがあれば遠慮なく言ってね

もしかしたら、買い物も行けないくらい体調が悪いのに身近に頼れる人がいなくて困っているかもしれません。してほしいことがないかを確認し、「私に甘えても大丈夫だよ!」とさりげなく思いやりをアピールするのもいいでしょう。

特に一人暮らしだと体調不良の時は寂しさを感じやすいので、優しいLINEにホッとするはずです。

また、既に友達として仲が良く、相手の住所を知っているのであれば、「何か差し入れ持って行こうか?」「何か帰りに買って行こうか?」など一歩踏み込んだ提案も良いでしょう。

ただし、お節介と思われないように注意。何かしてほしいことがないか何度も尋ねたり、強引に面倒を見ようとしたりしないようにしましょう。

(3)いつも頑張ってるから疲れが出ちゃったんだね

好きな人が頑張り屋さんなら、体調をいたわるだけでなく、日々頑張っていることを褒めてあげましょう。

今取り組んでいる仕事の内容や挑戦していることなど、具体的に好きな人が何を頑張っているのか知っていれば言及してみてください。

「自分のことを見てくれていたんだな」と、ドキッとさせられるでしょう。

(4)風邪には〇〇が良いみたいだよ!

体調の悪さを軽減できる方法を教えてあげることで「気遣いができる人」という印象を与えられます。体調不良に効果的な食べ物や行動を知っていれば教えてあげましょう。

ただし、長文の知識や何個も豆知識を送ると面倒くさがられるので注意してください。

(5)〇〇くん/ちゃんがいなくて寂しいよ!

好きな人を元気づけながら、好意をはっきり伝えられるメッセージです。

「自分を強く思ってくれている人がいるんだな」「自分を必要としてくれる人がいるんだな」と思ってもらえるでしょう。

本音を積極的にアピールしたい時に送ってみてください。

(6)治ったら前に言ってた〇〇に行こう!

好きな人が行きたいと言っていた場所やしてみたいと言っていたことがあれば「治ったら一緒に行こう!」と自然に誘ってみましょう。

相手を励ます言葉になるはずです。また「自分が言ったことを覚えていてくれたんだな」と喜んでもらえるかもしれません。

(7)代わってあげられたらいいのにな

「守ってあげたい」という気持ちや、強い愛情が伝わり、好きな人をドキッとさせられる一言です。

お互いに好意を既に感じている場合や、大胆に2人の距離を縮めたい時にぜひ送ってみてください。

次ページ:体調が悪い相手に送るLINEの注意点

SHARE