お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】白い犬の夢の意味とは? 状況や犬の特徴別の14選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

状況別「白い犬の夢」の意味

白い犬の夢は、夢の中の状況によって意味が異なります。

続いては、状況別で白い犬の夢について意味を解説していきます。

(1)白い犬と散歩する夢は「精神の安定」

白い犬と散歩する夢は、あなたの心が安定して健やかに過ごせる時期が来たことを意味します。

穏やかに過ごせる時期なので、好きなことをしてのんびりするのに最適です。

思いっきりゆったりして、心を充実させてください。

(2)白い犬と遊ぶ夢は「信頼度アップ」

白い犬と遊ぶ夢は、あなたの魅力が高まって信頼度がアップする兆しを表しています。

今のあなたは心が安定していて、自分をうまく表現できる状態のようです。

この夢を見た時は、積極的に出掛けたり、人とコミュニケーションを図ったりすることで、ますますあなたの人気運がアップするでしょう。

(3)白い犬が懐く夢は「恋愛運、対人運アップ」

白い犬があなたに懐く夢は、恋愛運と対人運の上昇を表しています。好きな人やパートナーとの関係が進展する暗示です。

この夢を見た時は、素直な気持ちをどんどん伝えていくと、あなたの思いが通じて関係が深まるはずです。

(4)白い犬をなでる夢は「対人運アップ」

白い犬をなでる夢は、対人運アップを表しています。

この夢を見た時は、あなたの心が安定していて、コミュニケーションもスムーズな時期です。今、もし周囲の人と揉めごとがあったとしても近いうちに解決できることでしょう。

仲良くなりたい人がいれば、あなたからコンタクトを取ってみると関係が一歩進展するはずです。

(5)白い犬を助ける夢は「良く思われたい気持ち」

白い犬を助ける夢は、周囲から「性格が良い」「純粋である」と思われたい気持ちが高まっていることの表れです。

しかし、他人からどう思われたいかを気にするあまり、思うように自己表現ができていない可能性があります。

この夢を見た時は、人からどう思われるかよりも、あなたがどう考えているかをストレートに表現してみましょう。

あなたのピュアな思いが伝わって、魅力アップにつながることでしょう。

(6)白い犬が吠える夢は「恋愛運の低下」

白い犬が吠える夢は、恋愛運の低下を意味します。好きな人や恋人とうまくいかず、ストレスが溜まっているのかもしれません。

また、出会いを求めている人は、思うような人と出会えずにヤキモキしているようです。

恋愛運を高めるには、まず自分のストレスを定期的に解消していくことが大切です。

趣味や勉強、仕事など、目の前のことに一生懸命取り組むことで、心がクリアになり恋愛運もアップしていくでしょう。

(7)白い犬がいなくなる夢は「不安、寂しさ」

白い犬がいなくなる夢は、あなたの不安や寂しい気持ちの高まり表しています。

特に、好きな人や恋人、友人、職場の同僚など、身近な人とのコミュニケーション不足を暗示しています。

この夢を見たら、あなたから身近な人へ連絡をしてみると良いでしょう。

(8)白い犬に追いかけられる夢は「心の葛藤」

白い犬に追いかけられる夢は、あなた自身の心の葛藤を表しています。

この夢を見た時は自分1人で抱え込まず、友人や家族など信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。

心がスッキリして、悩みを整理できるはずです。

(9)白い犬を助ける夢は「助言者の出現」

白い犬を助ける夢は、あなたを助けてくれる人が表れる暗示です。

今、問題を抱えている方は、近いうちにトラブルを乗り越えられそうです。

この時期は1人で悩みを抱え込まず、周囲に助けを求めたり、頼ってみたりすると良いでしょう。

次ページ:犬の特徴別「白い犬の夢」の意味

SHARE