お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

フィッシュボーンは実は簡単? 初心者でもできる基本&応用アレンジ

kido airi

【応用編】フィッシュボーンのポニーテールアレンジ

ポニーテールは1つに結ぶだけで誰でも簡単にできるアレンジ。そこにフィッシュボーンをプラスすることで、ワンランク上のおしゃれな仕上がりになります。

フィッシュボーンの基本を押さえたら、そんな応用アレンジにも挑戦していきましょう。

手順1:耳の高さでポニーテールを作ってほぐす

耳の高さで全ての髪をまとめてポニーテールを作っていきます。

こなれ感を出すポイントは、トップを中心に程良くほぐすこと。

結び目を片方の手でしっかり押さえながら、少しずつ毛束を引き出しほぐしていきましょう。これだけで動きが生まれて仕上がりに差がつきます。

手順2:毛束をゴムに巻きつける

毛束を結び目に巻きつけてゴムを隠すのが、ワンランク上のおしゃれな仕上がりになるコツ。

結んだポニーテールから毛束を1束取り、結び目にぐるぐると巻きつけていきます。巻きつけたらポニーテールの毛束とまとめて、もう一度上からしっかりと結んでいきましょう。

手順3:ポニーテールをフィッシュボーン編みする

ゴムを隠してポニーテールを完成させたら、いよいよここでフィッシュボーンの登場。毛束を編み込んでいきましょう。

基本の作り方と同様ポニーテール部分を2つに分けて、繰り返し編んでいきます。

細かく作るのが難しい方は太めに編んでもOK。毛先まで編んだらゴムで止めてください。

手順4:毛先の毛束をゴムに巻きつけたら完成

ポニーテールを作った時と同じように、毛先のゴムも隠していきます。ゴムで留めた毛先から毛束を1束取ってゴムに巻きつけてまとめます。上からゴムで留めたらフィッシュボーンを組み併せたポニーテールの完成です。

フィッシュボーンを用いた他の応用アレンジ

フィッシュボーンは他のアレンジとの組み併せも簡単にできて、工夫次第でバリエーションは無限大に。

日々のスタイリングの幅が広がり、髪型を変える時間がさらに楽しくなります。ここでは、応用アレンジの例をさらに紹介していきます。

(1)シンプルなフィッシュボーンで上品に

低めの位置でシンプルに作るフィッシュボーンは、洗練された雰囲気で大人っぽい印象が作れます。毛束をあまり引き出さず程よく崩して、上品なまとまり感を残すのがおしゃれに仕上げるポイント。

どのような場面にもフィットし、お出かけなどデイリーなシーンにはもちろん、オフィスなどきちんとした場面にも馴染みますよ。

(2)ハーフアップで後ろ姿までかわいく

ハーフアップにフィッシュボーンをプラスするスタイルは、髪のトップの部分だけをアレンジするので、ボブヘアなど髪が短い方でもOK。普通のハーフアップにはない立体感で華やかな女性らしさを演出できます。

フェミニンなファッションにも似合うので、デートの時など特別な日に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(3)ナチュラル感がすてきなツインテール

幼く見えがちでちょっぴりハードルの高いツインテールも、フィッシュボーンと組み併せれば大人っぽい雰囲気に。ツインテールに抵抗がある方でもこれなら取り入れやすいですよ。

ふんわりとナチュラルなニュアンスのヘアスタイルが完成します。太めの毛束で作り全体的にほぐして、柔らかく優しい印象をつくりましょう。

(4)ボブはローポニーで個性をアピール

こちらはボブにおすすめのアレンジ。ポニーテールを2つ作ってフィッシュボーンを加えれば、周りとの差がつき個性をアピールできるヘアスタイルが完成します。

トレンドのインナーカラーとも相性が良く、動くたびにちらりと覗くカラーリングがヘアスタイルの良いアクセントに。オイルを馴染ませて艶っぽく仕上げるのがおすすめです。

フィッシュボーンをマスターしてヘアアレンジをさらに楽しもう

一見複雑そうに見えるフィッシュボーン。「自分は不器用だから難しそう……」と諦めていた人も多いヘアスタイルではないでしょうか。しかし、一度コツをマスターしてしまえば、時間をかけず簡単にできるようになります。

またポニーテールやハーフアップなど他のアレンジにプラスすることで、いつものヘアアレンジがグッとおしゃれに。

今回紹介した基本のフィッシュボーンの作り方やアレンジを参考に、気軽に日々のスタイリングへお役立てくださいね。

(文:kido airi 写:ALBUM新宿店店長 渡辺雄也)

※この記事は2021年08月31日に公開されたものです

kido airi

おしゃれやビューティー、食べることが大好きなアラサー女子。
エンタメ業界で働いていた経験もあり、映画やドラマなどのエンタメにも詳しい。
ビューティー系やファッション、グルメを中心に記事を執筆しています。
この著者の記事一覧 

SHARE