お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ゆるぼ」って何? 意味と使い方

ひらり

「ゆるぼ」の使い方

「ゆるぼ」の使われ方にはいくつかパターンがあります。ここからは、具体例と共に使い方を見ていきましょう。

見出しとして使う場合

例文

・【ゆるぼ】イラストリクエスト

このようにSNSなどの投稿の見出しとして使うことで、「ゆるぼ」をしていることが一目で分かります。【】を使って「ゆるぼ」を強調し、分かりやすく使われるパターンが多いでしょう。

動詞として使う場合

例文

・○○をゆるぼします。

このように、動詞のような使い方で「ゆるぼ」を使うこともあります。

「○○を募集します」よりゆるいニュアンスにしたい場合、「募集」を「ゆるぼ」と書いて文章を作りましょう。

こんな場面で「ゆるぼ」を使うと便利!

「ゆるぼ」が使われる場面の具体例を挙げます。ラフに誰かを誘ったり、募ったりしたい時、こんなふうに使ってみましょう。

オンラインゲームの仲間を集めたい時

例文

・【ゆるぼ】○時からオンラインゲームの△△集合!

SNSなどでゲーム仲間を募集したい時に「ゆるぼ」を知っていると便利。

相互フォローしている仲間に募集をかけたり、全く知らない人に呼び掛けたりさまざまなパターンがありますが、お互い気軽に集まることができます。

アイデアが欲しい時

例文

・【ゆるぼ】時短家事のアイデア募集

全力で解決しなくて良いかもしれないけれど、ちょっと困っていることに対してアイデアを募る時にも使える表現です。

友人同士の雑談のように、「どうすれば良い?」「こんなことしたいんだけど」と気軽なやり取りを求めている時に使われます。

次ページ:「ゆる募、助言者」や「ゆる募、ネコの捕まえ方」って何?

SHARE