お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】笑う夢は不吉なサイン? シーン別に15の意味を解説

夢占い

すぎうら

笑う夢には、どんな意味や心理が隠れているのでしょうか? なんとなく「何か良いことの前兆?」と思うかもしれませんが、シーンによっては悪い暗示の場合も。この記事では、笑い方や登場人物別に「笑う夢」の意味を解説します。

「笑う門には福来たる」という言葉があるように、笑いには幸せなイメージがありますよね。では、あなたが夢の中で笑っていた場合、それは何を意味するのでしょうか?

今回は、笑う夢に関する15の意味を解説します。内容によってはあまり良くない意味があるので、ぜひ参考にしてみてください。

「笑う夢」が表す基本的な意味

まず初めに、笑う夢の大まかな意味を解説します。

「笑う」という行為は、基本的に楽しい時や幸せな時に見られる行動です。それゆえに「笑う夢=良い意味」と思っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、夢の中で笑うことは、ネガティブな感情やストレスから逃避する象徴。笑う夢には大きく分けて、以下の3つの意味があります。

・抑えつけられた感情

・緊張やストレス

・現実逃避したい願望

夢の中で笑うことは、現実の生活で抑圧された感情を暗示しています。そのため、夢の中で大笑いしていた場合は、日頃抑えている気持ちが爆発寸前なのかもしれません。

もしくは、現実社会で緊張やストレスがたまっていて、逃げ出したい気持ちの表れとも考えられます。夢の中で笑うことで、心の負担を和らげようとしているのです。

次ページ:自分が「笑う夢」の意味

SHARE