お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の本音。「本命」と「遊び」相手の女性への対応の違い5つ

浜松まくら(共感系ライター)

本命だと思っていたのに遊ばれて捨てられた……、なんて思いは絶対にしたくないですよね。男性が取る、本命と遊び相手への対応にはどのような違いがあるのでしょうか。ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

自分は本命だと信じていたのに、実は相手からは遊び相手と思われていた。そんな悲しい経験はないでしょうか? 男性は、本命の女性と遊び相手の女性に対してどのように接しているのでしょうか。その違いについてまとめてみました。悲しい経験をしないよう、知っておきましょう。

本命or遊びの女? セカンド女子度診断

(1)本命女性に対しては、プライベートの時間を割く

デートの予定を立てる時、遊びだと思っている相手の場合、スケジュールが合わなかったらそこで終わりです。しかし、本命女性に対しては、多少自分のプライベートを削ってでも、デートの予定を調整しようとします。

(2)遊び相手に対しては、将来のことは話さない

本命女性に対しては、結婚なども意識して将来の話をします。例えば、仕事のこと、住む場所のこと、子どものことなど。しかし、遊び相手にはあまり未来のことは話しません。その瞬間が楽しければ、ただそれだけでいいという気持ちが強めです。

(3)本命女性は、友達に紹介する

男性は、本命の彼女のことは友人知人にアピールしたくなります。「友達を紹介したい」と持ち掛けられたら、本命と考えてよいでしょう。逆に、友達に存在を隠そうとされたり、単に数合わせで呼ばれたりなどは、遊ばれている可能性が高いです。

(4)遊び相手は夜デートが多い

遊び相手とのデートの内容は、お酒を飲んだり、一夜を過ごすだけだったりが多くなります。一方、本命の彼女とのデートでは昼に集合。お茶をしたり、映画を見たり、美術館にいったり、一日中一緒に過ごすでしょう。単におしゃべりするだけであっても、本命であれば十分に楽しい時間を過ごせます。

(5)本命女性に対しては、厳しいことも言える

彼氏は本命彼女のことを真剣に考えています。女性が間違った言動に対しては、注意や説教を行います。多少嫌われることは覚悟の上で、本当に相手のことを思っているからこそ厳しいことが言えるのです。逆にいつも耳障りのいいことばかり、適当なことばかりだと遊びの可能性が。

遊ばれているとわかったら要注意。対策をとろう

もし男性から遊び相手として扱われていると気づいたら、さっさと別れてしまいましょう。あなた自身も遊びたいのであれば、お互いに遊びの関係と割り切って付き合うのもよいでしょう。また、遊び相手から本命への昇格を狙うのもアリです。ただしくれぐれも、本命だと思っていたのに遊ばれて終わったと、後悔はしないよう気をつけましょう。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

あなたは本命? 2番目? 「本命体質」診断

彼女に昇格できそう? 「友達止まり度」診断

別れた恋人に執着してない? 「未練タラタラ度」診断

※この記事は2021年05月27日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE