お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう無理。「同棲解消」を見極めるポイント5つ

きくかお(WEBライター)

同棲はお付き合いだけでは見えなかった相手の普段の生活を見ることができます。だからこそ、結婚前に同棲したほうがいいという意見もあるほど。しかし一度始めた同棲をやめるのはなかなか難しいもの。今回は同棲解消を見極めるポイントについてライターのきくかおさんに聞いてみました。

大好きな人と同棲を始めてみたものの、様々な問題点が見えてきて、「このまま同棲を続けていいのかな?」と思うこともありますよね。不安や不満を抱えたまま同棲を続けて行くのはつらいもの。今回は同棲解消を見極めるポイントをご紹介します。ダラダラと同棲を続けてしまっているなら、一度その生活を見直してみるのも良いかもしれません。

2人は結婚する? 長続きするカップル度診断

(1)金銭感覚が合わないと感じた時

浪費癖がある人や家賃や光熱費を払ってくれない人と一緒に暮らしていくのは、いずれ自分がつらくなります。金銭感覚が合うかどうかは、かなり重要なポイントです。一緒に暮らしているのに自分はお金を払わない、貯金を使われてしまうなどの「金銭的DV」にも要注意。

(2)家事分担が出来ないと感じた時

同棲が始まると、家事の負担が片寄ることがあります。自分ばかりが家事をやっていることにストレスが貯まるようなら、家事分担についてきちんと話し合いましょう。自分ばかりが我慢する生活は長く続きません。

(3)生活リズムが合わないと感じた時

生活リズムのズレが気持ちのズレに繋がり、同棲解消に至ることもあります。例えば、自分は朝型の生活だが、相手は夜型ですれ違いの生活が続いてしまう、など。お互いが仕事をしている場合、生活リズムを合わせるのは難しいもの。生活リズムが合うかどうかは、自分が居心地の良い生活が出来るかどうかに繋がるので重要なポイントです。

(4)将来のことが考えられないと感じた時

「同棲=いずれ結婚」と考える人は多いもの。しかし、そこの認識がずれていると、同棲生活がダラダラと続き、将来が見えないという状況になることもあります。相手が将来について何も考えていないようなら、一度話し合いましょう。それでも何も変わらないようなら同棲解消を検討すべきかもしれません。

(5)相手の意外な一面を受け入れられないと感じた時

一緒に生活をしていると、外でデートだけをしているときには気が付かなかった意外な一面を見ることがあります。「片付けができない」「だらしない」「すぐにイライラする」など、お互いの嫌な面を見たときにそれを受け入れることができるかどうかは、同棲生活を続ける上で大切なポイントです。

同棲は「自分が心地よい生活が出来るか?」を見極めよう

同棲は始めるときよりも、解消するときの方が大変です。でも、始めてみたら同棲生活で自分ばかり我慢をするような生活が続くのは、とてもしんどいもの。同棲を始めるときに家事分担やお互いに譲れない部分などをしっかり話し合うことが大切です。我慢のしすぎは禁物ですよ。

(きくかお)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

自分に合う恋人は? 相性のいい性格診断

気持ちが分かればもっとうまくいく! 男×女 ココロのギャップ診断

あなたは今、恋する準備ができている?「ラブパワー充電度」診断!

※この記事は2021年05月16日に公開されたものです

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE