お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

君しかいない。「飽きられない女性」の特徴5つ

浜松まくら(共感系ライター)

長く付き合っているとどうしてもお互いに飽きがきてしまうことがあります。できれば関係を長続きさせたいと思う女性は多いと思いますが、彼氏に飽きられない女性にはどのような特徴があるのでしょうか。ライターの浜松まくらさんに男性の本音を聞いてみました。

せっかく彼氏ができたのであれば、できるかぎり長い間付き合っていたいもの。しかし、長く付き合えば付き合うほど、男女ともに飽きがきてしまうことも事実。今回は、男性に飽きられない女性について、男性である筆者が男性たちの本音をご紹介します。

ぴったりの男性は誰? 恋愛タイプ診断

(1)話題が豊富

会話をしている時、話題が豊富な人に対しては飽きることがありません。話題が豊富な女性となら、お店やアトラクションの待ち時間も苦になりませんね。その人自身の教養の深さや、人生経験の豊かさなどもありますが、相手を楽しませようという気持ちが一番大事です。

(2)自分の関心事につきあってくれる

スポーツ観戦、サブカル系など、彼が趣味にしていることがあれば、少しだけ興味を持ってみるといいかもしれません。無理して趣味に付き合う必要はありません。軽く尋ねるだけでも、彼氏側は教えたい欲が湧いてくるため、あなたと一緒にいたいという気持ちが長く続くでしょう。

(3)相手任せにしない

「男性は女性に尽くすもの」という思い込みが強く、デートの時に何もかも相手に任せる女性がいます。そのような彼女に対しては男性も面倒くさくなり、すぐに飽きてしまいます。受け身なだけでなく、女性側からも、旅行や映画、家への招待など、たまには自ら誘ってみることも重要です。

(4)感受性が豊か

男性の関心は、感情をあまり出さない女性よりは、表に出やすい女性に移りがち。喜怒哀楽の中でも、特にポジティブな喜びの表現に富んでいて、何に対しても楽しく笑ってくれる女性は好感度も高めです。

(5)適度なスキンシップ

リモート推奨の昨今は難しいかもしれませんが、ちょっとした触れ合いによるコミュニケーションは大事です。信頼できる相手とのスキンシップは、文字や会話だけの交流とはまた一味違う、新鮮な感覚が生まれます。

相手を飽きさせないことで恋愛はハッピーになる

相手に対して飽きている気持ちを抱いてしまうと、以降の恋愛は義務感が強くなり、楽しさが減少します。飽きさせない工夫を心がけることで、相手からの印象だけでなく、自分自身に対しても新たな発見が生まれ、恋愛はより一層楽しいものになりますよ。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

恋愛できない?「あなたが恋をするために必要なこと」診断

男心を、ときめかせてる?『恋愛ギャップ』タイプ診断

満たされてる? 欲求不満度診断

※この記事は2021年04月23日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE