お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

外出時、充電の心配から解放! どこでも気軽にモバイルバッテリーのレンタルが可能に

#マネーニュース

マイナビウーマン編集部

株式会社INFORICHとPayPay株式会社は、キャッシュレス決済サービス「PayPay」のアプリ内から、モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」のサービスが簡単に利用できるミニアプリ「ChargeSPOT」の提供を開始しました。

1つのアプリの中で他のサービスの利用ができる機能「ミニアプリ」。「PayPay」では、パートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどが「PayPay」アプリ内でできるようになっています。

今回新たに登場したのは、日本設置数No.1のモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」の検索や貸出手続き、支払いができるミニアプリ。

通常「ChargeSPOT」の利用には、専用アプリのダウンロードやアカウント登録が必要でしたが、PayPayユーザーであればより手軽にバッテリーのレンタルができるようになりました。

利用金額は、30分未満の利用で165円から発生し、レンタル時に一時支払金(330円)を支払い、返却時に利用額が一時支払金(330円)より低い場合は余剰預り額が自動返金されるといった仕組み。

また、利用額が一時支払金(330円)より多い場合はプッシュ通知かPayPayアプリ上の通知より金額を確認し支払います。

「ChargeSPOT」は全国約25,000カ所に設置されており、レンタル時と返却時は異なる場所でも大丈夫。どこでも気軽に利用ができます。

外出時の充電が心配の方はぜひチェックしてみてください。

サービス概要

PayPayアプリの最新バージョン(iOS:2.71.0、Android:2.72.0)で利用可能
「ChargeSPOT」公式サイト:https://www.chargespot.jp/

(マイナビウーマン編集部)

SHARE