お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いつまで続ける? 「婚活を終えられない女性」の特徴5つ

奥平優(恋活イベンター)

婚活をしている女性の中には、さくっと相手を見つけて結婚してしまう人もいれば、何年も婚活を続け婚活疲れに陥ってしまっている人もいますよね。婚活を終えられない女性にはどのような特徴があるのでしょうか? 恋活イベンターとして多くのカップルの成立を見届けてきた奥平優さんに聞いてみました。

筆者は自身で企画した「恋活」(恋人を探す目的)イベントで、カップル成立の瞬間を何度も見てきました。しかし、これが「婚活」(結婚相手を探す目的)イベントになった途端、男女共にハードルが上がり、カップル成立が難しくなるのです。そのため「恋活」より「婚活」は長引くことが多く、年単位で時間がかかることも珍しくはありません。そこで今回は筆者の経験をもとに「婚活を終えられない女性の特徴」をご紹介します。

準備万端で挑もう! 「婚活の落とし穴」診断

(1)受け身

婚活アプリで自分からイイネを押さない、婚活イベントのフリートークで自ら動かないなど、受け身の人の婚活はなかなか終われません。女性はどうしても相手からアプローチが来るのを待ってしまいがち。アプローチを男性がする時代はとうに終わっています。選ばれるのを待っていては、いつまでも婚活は終われませんよ。アプローチされて嫌な気持ちになる男性なんていないのですから、積極的にいきましょう。

(2)ありのままで勝負している

「ありのままを愛してくれる人」との結婚を目指している女性は多いですよね。その方がのちのちの結婚生活もうまくいくことは間違いありません。だからと言って、相手に意識してもらう前からありのままで勝負していては、男性はあなたに気づいてくれません。まずは相手に自分を意識させるためにも、最低限の努力は必要です。その上で少しずつ素の自分を見せていくことが大切です。

(3)次への切り替えが遅い

婚活で大切なのが切り替え力です。と言うのも、良い感じになった男性とデートを重ねたにも関わらず、突然連絡が途絶えることは、婚活するうえでよくあること。これに対して「何が駄目だったのか」を考え、反省して次に生かすことはもちろん重要です。しかし、いつまでも「どうして?」と悩むのは時間の無駄。サクっと切り替えて、次の男性に目を向けましょう。

(4)口だけで行動しない

口を開けば「結婚したい」と言うわりに、実際にはなにも行動しない女性もたくさんいます。これはなかなか婚活が終えられないどころか、始まってもいません。友達の紹介、婚活アプリ、結婚相談所、どれを勧められても二の脚を踏んで断ってしまう。理由はさまざまですが、婚活自体を恥ずかしいと思っている人が多いでしょう。婚活は恥ずかしいものではありません。人生を左右する大切な活動です。積極的に動き行動しましょう。

(5)仕事を優先してしまう

婚活を始める年齢は20代後半から30代前半女性が多いです。この年齢は仕事に慣れ、責任ある案件を任せられることが増える年齢でもあります。「婚活はしたいけど、仕事もしっかりこなしたい」と思うのであれば、オンオフの切り替えが重要。終わらなかった仕事を持ち帰る、さらには休日出勤までしようものなら、婚活は終えられません。プライベートは婚活に時間を使いましょう。

期間を決めて計画的に婚活しよう

以上、婚活を終えられない女性の特徴を紹介しました。これを参考に素敵なパートナーを見つけて婚活を終えられる女性を目指しましょう。まずは期間をしっかり決めて、マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所など、自分に合った方法でしっかり婚活を進めてくださいね。

※画像はイメージです

(奥平 優)

関連する診断をチェック!

理想の相手はどこで探す!? 「オススメ婚活法」診断

あなたに合うのは合コンorアプリ? 恋人の作り方診断

あなたはどれだけ操れる? 「恋愛調教師」診断

奥平優(恋活イベンター)

過去50回以上の恋活、婚活イベントに参加。その経験を活かし、真剣に出会いを求める女性に寄り添った恋活イベントを年間1000本以上企画、運営している。

リアルな恋愛の現場を見てきたからこそ書ける、役立つ恋愛記事が特徴。

この著者の記事一覧 

SHARE