お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】異性の夢の意味は? 人物別・シーン別解説

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

異性の夢の意味とは? その異性が誰なのかによっても、どんなシチュエーションなのかによっても意味合いが異なります。今回は占い師のみくまゆたんさんが、異性の夢の意味を解説します。

夢に異性が出てくると、その相手のことが不思議と気になってしまうところ。特に、夢に出てきた相手が好きな人や気になる人であれば、余計に気になりますよね。

では、夢占いにおいて異性の夢にはどのような意味があるのでしょうか?

今回は、異性の夢について登場人物別、シーン別に意味を紹介していきます。

目次

「異性の夢」の基本的な意味や心理

まずは異性の夢の基本的な意味を見ていきましょう。

異性の夢は内容によって「吉夢」か「警告夢」かに分かれる

異性の夢は、夢の内容によって吉夢にもなれば警告夢にもなります。

夢でその異性とラブラブなら、現実でもその人と仲良くなれる暗示です。あなたからコミュニケーションを積極的に取っていくと、その人も心を開いてくれるはず。

逆に、夢でその異性と仲違いしているようなら、今その相手とは話が噛み合わない状況なので、少し距離を置いた方が良さそうです。

ただ、恋人持ちの人が「恋人」の夢を見た場合は逆夢(夢と現実の状況が逆)であるケースも多いので、注意が必要です。

次ページ:人物別「異性の夢」の意味

SHARE