お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

大人気乙女ゲーム『薄桜鬼』がドラマ化。土方歳三役に崎山つばさ

女性向け恋愛アドベンチャーゲーム(通称:乙女ゲーム)『薄桜鬼』がWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドにて実写ドラマ化されることが決定しました。主演・土方歳三役は崎山つばさが務めます。

『薄桜鬼』は2008年に乙女ゲームの第1作目が発売された、大人気シリーズ。ゲームに留まらず、TVアニメ、舞台、コミックなどさまざまなメディアミックス展開を広げており、今や“乙女ゲーム史に残る名作”とも言われています。

主演・土方歳三役を演じるのは、2.5次元舞台で活躍し、映像や音楽など幅広い分野で注目を集める俳優・崎山つばさ。「鬼の副長」と呼ばれながらも新撰組のために刀をふるう土方を、力強くも繊細に演じます。

WOWOWプライム・WOWOWオンデマンドにて全10話放送・配信予定です。

番組概要

『WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼』

出演:崎山つばさ ほか
原作:オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)
監督:六車雅宣・西片友樹
脚本:保木本真也
音楽:諸橋邦行
制作プロダクション:ドラマデザイン社
制作協力:東映京都撮影所

(高橋千里)

SHARE