お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】殺されそうになる夢の意味は? 人物・シーン別解説

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

殺されそうになる夢の意味とは? 殺されそうになった人物によっても、ナイフや銃などの武器、逃げ切る・助けられるなどの状況によっても意味合いが異なります。今回は占い師のみくまゆたんさんが、殺されそうになる夢の意味を解説します。

殺されそうになる夢を見ると、目が覚めた後も不安を感じてしまいがち。

では、殺されそうになる夢には具体的にどのような意味があるのでしょうか? 夢の意味も、不吉な内容が多いのでしょうか?

今回は、殺されそうになる夢について、人物・シーン別にそれぞれの意味を紹介します。

殺されそうになる夢を見て「もしかして運気が低下するのかも?」と気になっている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

「殺されそうになる夢」の基本的な意味と心理

まずは、殺されそうになる夢の基本的な意味と心理を見ていきましょう。

殺されそうになる夢は「再スタート」を象徴する吉夢

殺されそうになる夢は、現状を打破して再スタートを切ることができることを意味する吉夢です。

今は物事がうまくいかず、ストレスを感じている状況かもしれませんが、近いうちに問題が解決する兆しです。

また、過去のコンプレックス、問題、トラブルを乗り越えて新しい自分になれる前兆でもあります。

ただ、目の前にある問題を乗り越えることで運気が上がるという意味なので、変化を恐れていては、かえって運気が低下してしまいます。

変化を恐れずに、目の前の問題に対してポジティブな気持ちで向き合ってみましょう。

次ページ:人物別「殺されそうになる夢」の意味

SHARE