お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マウンティングする人の心理とは? マウンティングされた時の対処法4つ

大塚統子(心理カウンセラー)

なぜかマウンティングをしてくるあの人。どんな心理で行っているのか、不思議ですよね。そこで今回は、心理カウンセラーの大塚統子さんに、マウンティングする人の心理や、マウンティングされやすい人の特徴・された時の対処法について解説してもらいます。

職場の人間関係などで、マウンティングしてくる人がいて困っていませんか? マウンティングをされたら気分が悪いですし、仕事の効率に悪影響が出ることも。

今回は、マウンティングする人の心理と、標的にされやすい人の特徴、マウンティングへの対処法を紹介していきます。

マウンティングについて理解して、気持ちのモヤモヤを減らしていきましょう。

マウンティングとは?

「マウンティング」は元々、動物行動に対しての用語で、交尾時の背乗り行動や、馬乗りになって優位を示す行動を指します。

2014年にテレビドラマで使用されて流行語となり、人に対して「マウンティング女子」「マウントを取る」などの表現が広く用いられるようになりました。

現在一般的に使われているマウンティングの意味は、以下の通り。

「自分の方が相手よりも立場が上であること、また優位であることを示そうとする、行為や振る舞いのこと。特に、対人関係において、自分の優位性を示そうと自慢したり、相手を貶したりすることを指す。」

出典 新語時事用語辞典

次ページ:マウンティングしてくる人の心理

SHARE