お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【例文あり】最強LINEテクニック! 気になる人を落とす15のコツ

おかざきなな

LINEテクニック【気持ちが伝わるメッセージ・スタンプ・絵文字編】

ともすれば事務的に見えてしまいがちなLINEメッセージも、ちょっとした気配りと工夫で印象がガラッと変わります。気持ちが伝わるメッセージや絵文字・スタンプについて解説します。

(1)書き出しに相手の名前を入れる

例文

「○○さん、元気?」「○○くん、今日もお疲れ様」

メッセージの書き出しには必ず相手の名前を入れるようにしましょう。人は自分の名前を呼びかけられるだけで、丁寧な印象を受けます。LINEのメッセージでも名前が入っていると、相手に対して好意的に感じることがあります。

(2)承認メッセージ、応援メッセージを入れる

例文

「いつも頑張ってるね、今日も応援しているよ!」

社会の中で頑張る男性は、実は孤独で不安な生き物。自分の努力を理解し応援してくれる人がいると、その人を特別な存在だと感じやすいでしょう。

(3)感謝の言葉を送る

例文

「今日もメッセージをくれて本当にありがとう」

LINEは簡単に使える反面、コミュニケーションが雑になりがち。「ありがとう」がメッセージの中にあるだけで、自分への思いやりの気持ちが伝わります。また、そんな言葉を掛けてくれる人を大切にしたいとも思うものです。

(4)感情を伝える

例文

「今日は一緒に過ごせてすごくうれしかった」

男性は感情表現が苦手なので、LINEの中に感情を表現する言葉を入れることで、女性らしい健気さを感じることがあります。さらに「すごく楽しかった」など「すごく」や「めちゃめちゃ」「最高に」など付けるとより効果的です。

(5)絵文字の他、♡や!など記号マークを付ける

例文

「デート楽しかった~! また一緒にお出掛けしようね♡」

語尾に「~」を入れたり、文中に「……」「!」などのマークや絵文字を使うことでポップな雰囲気が生まれ、男性も気軽にメッセージを返しやすくなります。

また♡マークが好きな人も多いので、ここ一番の時には♡マークをいくつか重ねてみるのも効果的でしょう。

次ページ:LINEテクニック【文字数・頻度・送るタイミング編】

SHARE