お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元ホステス直伝。チューしたい時の伝え方7つ

二宮ゆみ

男性が「チューしたい」と思う瞬間を狙うのもおすすめ

タイミングを見計らわずに、自分からチューしてチューして、って言うのも欲しがり過ぎの性欲過多みたいでなんか気になる。

こんな気分になった時は、彼が「チューしたい」と思っている瞬間を見極めてやりましょう。

「鳴かぬなら、鳴かせてみよう」の精神で、「してくれないなら、したい!」と思わせてみようじゃないですか! 男性心理を心得ましょう。

(1)お酒を飲んで酔っ払った時

酔っている時は、性欲を抑えている「理性のブレーキ」が弱くなっているので、たいていの人は壊れた車よろしく欲望のまま行動します。

「酔いの勢いでもいい! とにかくキスをしたい!」という方は、このタイミングで狙い撃ちですね。

「キスしたんだから責任取って♡」などとからかうのも小悪魔のやり方です(笑)。

(2)女性がウルウルプルプルしている時

昔はやったチワワのCMのように(ググってみてください、破壊力ハンパないです)、ウルウルの瞳で上目遣い、唇もウルウル、どこからどう見てもおいしそうな女性が目の前にいたら、ほとんどの男性は普通に思わずキスしたくなるはずです。

おいしそうにするだけでいただかれる確率が増すなんて、ありがたい限りですね。というワケでデート中は「食べちゃいたいくらいおいしそうな私」を演出して!

(3)スキンシップ

ステキで素晴らしく簡単なことに男性はオスなので、体への直接刺激であるスキンシップもおすすめです。先ほどの酒と同じか、それ以上に理性を潰しにかかってくれます。

なので、手をつなぐ、抱き着く、腕を組む、太ももに手を置くなど、いろいろやってみてください。きっと喜んでくれます(笑)。

「チューしたい」気持ちを上手に伝えよう

キスしたい! どうしよう! 何をしたらいいかしら!

……とあまり悩まなくても、恋愛中の男女ならしたい時に都合良く「キスする空気」になるような気がするのですが(笑)。

「それじゃ足りない! 今この瞬間を逃さずチューしたい!」という方は、かわいく上手に伝える、を意識さえすれば間違いないはずです。

きっと彼もあなたと仲良くスキンシップをとりたいことでしょう。自信を持って、じゃんじゃんチュー、しちゃいましょう♡

(二宮ゆみ)

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年03月18日に公開されたものです

二宮ゆみ (コラムニスト)

元人気ホステスのブロガー・コラムニスト。ホステス歴10年を活かした恋愛テクニックが好評。著書『元人気ホステスの恋愛ルーティン モテテク☆さ・し・す・せ・そ』が絶賛発売中。
公式ブログ:http://ninoyumi.com/

この著者の記事一覧 

SHARE