お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

品のある女性の特徴。人を惹き付ける雰囲気や見た目・言葉遣いとは

柴崎マイ(恋愛コラムニスト・イラストレーター)

要注意! 品がないように見られがちな女性の特徴


「品がある女性の特徴」をご紹介しましたが、ここからは逆に品がないと思われてしまう女性の特徴を解説していきます。

普段のケアや心持ちで品は身に付けることができます。以下のような見た目や言動をしないように注意してみてくださいね。

(1)露出度の高過ぎる服を着ている


胸元・二の腕・太ももの3つを同時に見せて、色っぽさが行き過ぎてしまうとあまり品がないように見えてしまいます。

品がある女性になるためには、露出度の高過ぎる服装は避けましょう。

(2)髪がパサついている


髪がパサついていると、疲弊しているように見えたり幸せそうに見えないので注意したい箇所。

そして、意外と気付きにくいのがアホ毛です。ヘアワックスなどの仕上げを忘れないようにして、髪を整えるようにしましょう!

(3)ヘアカラーの色が明る過ぎる、またはプリン状態


明るすぎるヘアカラーはオシャレですが、残念ながら万人ウケするわけではありません。また、落ち着いた大人の女性だとは思われにくいでしょう。

さらに、地毛が伸びすぎたプリン状態は清潔感なく見えるので気を付けましょう。

(4)会話の中で流行り言葉を連発する


中高生が使うような流行語やギャル語は、大人が使うのはあまり好ましくありません。

TPOに合わせて言葉遣いも意識しましょう。

(5)歯が黄ばんでいる


口元の品ってとても大事! 歯が黄ばんでいると、品があるように見えないので注意。

基本的なことですが毎日の歯磨きや、ホワイトニングなどのケアを試してみるのもおすすめです。

次ページ:品のある女性になるために意識すべきこと

SHARE