お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼と手を繋ぎたい! 女性から繋ぐベストタイミングや注意点を解説

natsu

自然に手を繋げるタイミングとは?

手を繋ぐには、タイミングも重要です。

あまりにも急なタイミングだと男性を驚かせてしまうかもしれません。逆に、女性から手を繋ぐからこそ彼をドキッとさせることができるタイミングもあるんです。そこでここからは、女性から手を繋ぐ時のベストタイミングを紹介します。

(1)混雑する場所にいる時

混雑している場所に行った時には、はぐれてしまうかもしれないので自然と手を繋ぐことができます。満員電車の中や、お祭りといった場面で「はぐれそうだから手を繋いで」とストレートに伝えても違和感はありません。

はぐれないためという理由ができることで、女性からも手を繋ぎやすいのがメリット。「はぐれちゃいそう……」と袖をちょんちょんと引っ張ってみるのもおすすめです。

(2)寒い時

寒さを感じる時に手を繋ぐとお互いに暖が取れて温かいですよね。「寒いねー」と言った後に手の冷たさの話をすると自然です。あなたの手が温かい時には「手が温かいねってよく言われるの」と男性を誘ってみると良いでしょう。

あなたの手が冷たい時には「手がかじかんじゃいそう」と手を差し出してみると手を繋ぐきっかけになります。手を繋いだ後は、お茶目に「ポケットに入れて!」と手を繋ぎながら彼のポケットに手を入れるのもアリです。

(3)ロマンチックな雰囲気の時

夜景や、恋愛映画を観ている時など、ロマンチックな雰囲気の時はお互いに気分が盛り上がりますよね。そんな時に「手を繋ぎたい」とストレートに言えば、男性もときめいて、手を繋いでくれること間違いなしです。

「手を繋ぎたい」と言うことが難しければ、何も言わず、そっと手を繋ぐのもアリです。

ロマンチックな雰囲気に包まれているので、何も言わずに手を繋いでも違和感はありません。夜景を見ている時など、薄暗い場所なら恥ずかしさが軽減されるので、より手を繋ぎやすくなりますよ。

(4)歩くスピードを合わせたい時

一緒に歩く時に歩くスピードを合わせるのは自然なことです。彼の歩くスピードが速ければ、「一緒に歩きたいから手繋いでいい?」と声を掛けてみましょう。女性としても歩きやすくなりますし、自然な流れで彼と手を繋ぐことができます。

また、ヒールの高い靴を履いている時は、坂道や段差のあるところでは歩きづらかったり、足元が不安定になったりすることもありますよね。

そんな時は彼に「捕まっていい?」と頼ってみるのもいいでしょう。基本的に男性は頼られることがうれしいので、嫌がることはほとんどありません。

次ページ:手を繋ぐ時に好印象を与えるポイント

SHARE