お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダメな恋愛の4つの特徴。ダメな恋から抜け出す方法とは?

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

ダメな恋愛の4つの特徴

ダメな恋愛の特徴には、具体的にどんなものがあるでしょうか。

次に当てはまるような恋愛をしている人は、相手との付き合い方を考えた方がいいかもしれません。

(1)「都合のいい関係」を求められる

自分は「彼女」という関係になりたいのに、そうはしてもらえず、肉体関係だけを迫られて「都合のいい関係」となってしまっている人が少なからずいます。

そういう女性は、「いつか彼女にしてもらえるかもしれない」と期待しがちですが、その可能性は低いことに気付いた方がいいでしょう。

また、「都合のいい関係」に限らず、自分は結婚したいのにしてくれないまま、何年もずるずると付き合っているパターンも要注意。場合によっては、都合よくキープされている可能性もあるからです。

恋愛は、双方が納得する形で折り合いをつけていくことが大切です。もし自分だけが我慢をしている場合は、きちんと話し合って決着をつけた方がいいでしょう。

(2)信頼を裏切るようなことをされる

浮気をしたり、うそをついたりと、信頼を裏切るような行為をする人だと、だんだん信じられなくなってしまうもの。

信じている相手に裏切られると、心が張り裂けるほどの悲しみに襲われます。ひどい場合は、男性不信、さらには人間不信になってしまうこともあるのです。

たとえ相手が好みのタイプであっても、そもそも「信用できない」と感じる人とは付き合わない方がいいでしょう。

(3)フェアな関係ではない

いつも自分の方が相手の予定に合わせていたり、相手のやりたいことや行きたいところに付き合うばかりで、自分のやりたいことには付き合ってもらえなかったりという恋愛をしていると、心が消耗してしまうもの。

相手に合わせてばかりの関係はフェアではなく、言ってしまえば家来のようなものです。

もっと対等な関係を築ける恋愛をした方がいいでしょう。

(4)邪険な扱いをされる

デートの約束をしていたのに、急に気分が乗らないからとドタキャンしてきたり、勝手に行く場所や予定を変更してきたり……。

そんな時に、あなたがきちんと怒ることができればいいのですが、嫌われたくなくて言いなりになってしまうと、自分が我慢をするような恋愛になってしまうでしょう。

実は、相手をわがままにさせておくことは、「愛情のない行為」でもあるのです。

わがままとは、「わがままを言う相手」がいることで成り立つもの。あなたが自分の要求を聞き入れることで、相手もどんどん身勝手になって、自ら自分の魅力を損なっていってしまうのです。

自分のためにも、相手のためにも、きちんと思ったことを言える強さを持ちたいものですね。

次ページ:ダメな恋愛から抜け出す方法

SHARE