お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スメハラとは? 代表的な4つの種類とすぐにできる対策

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

 

「におい」で恋や仕事を台無しにしてしまうことって、結構あるんです。しかも、本人はなかなか気づけない。

人は、他人のにおいに敏感です。その反面、自分はどんなにおいがするか、自分の好きなにおいを他人がどう感じるかは、なかなか理解できません。だからスメハラが発生します。しかも、センシティブな問題だから指摘もしづらく、改善されにくい。

今回は、スメハラとは何か、自分が加害者になっていないかどうかの確認と、対策やエチケットに関して解説していきます。

そもそもスメハラとは?

スメハラとは、スメルハラスメントの略です。

スメルは「におい」、ハラスメントは「人を悩ますこと・地位や立場を利用した嫌がらせ」を指します。

つまり、においで相手を不快にさせてしまうことがスメハラなのです。

今まではたばこのにおい、口臭や体臭、加齢臭、疲労臭などが不快なにおいとされてきました。最近では、いい香りと思って身にまとっている香水や、香りの強い柔軟剤など自分にとって「普通」のにおいですら、スメハラになりかねません。

スメハラは、指摘することで「相手を傷つけるかもしれない」センシティブな問題なので、なかなか相手に伝えられず、解決が難しいのも特徴です。

次ページ:あなたは大丈夫? スメハラの種類と対策

SHARE