お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「バイセクシャル」とは? 意味と特徴・パンセクシャルとの違いについて解説

豆 林檎

昨今よく目にするようになった「LGBTQ+」というセクシュアリティを指す言葉。どういう意味があるのか知っていますか? 今回はその中でも「バイセクシャル」にフォーカスして、ご自身もセクシュアルマイノリティであるという豆林檎さんに詳しく解説してもらいました。

マイナビウーマン編集部から「バイセクシャルについて切り込んだ記事を執筆してほしい」と依頼があった。

近年よく目にするようになった言葉、「LGBTQ+」。最近はさまざまなメディアにも取り上げられることが多くなり、啓蒙の需要も増えたように感じる。

マイナビウーマンの編集者は、その中でもピンポイントで「バイセクシャル」を指定してきた。少し不思議に思い、依頼に至る経緯を聞かせてもらうことにした。

実は、その編集者にはカミングアウトしてくれたバイセクシャルの友人がいたそうだ。しかし、本人に正しい知識がなかったために曖昧な態度を取ってしまい、何となく後ろめたさを感じたのだそう。

「友人はきっと、勇気を振り絞ってカミングアウトしてくれたのに、私の知識が足りなかったせいで嫌な思いをさせたかもしれない。他の人に同じような思いをさせたくないので正しい情報を広めたい」と編集者は語った。

そこで今回は、バイセクシャルというセクシュアリティについて解説しようと思う。

セクシュアルマイノリティとは

バイセクシャルを語るにはまず、セクシュアルマイノリティについて知っておく必要がある。

セクシュアルマイノリティとは、日本語に訳すと「性的少数派」のことを指す言葉だ。現在はLGBT、LGBTQ+などの言葉も同じ意味で使われているが、実はこの表記、現在では「LGBTQQIAAPPO2S」まで伸びている。これを片っ端から説明すると10年くらいかかりそうなので、ここでは簡易化されたものを紹介しよう。

LGBTQ+とは、それぞれセクシュアリティの頭文字を取った言葉である。

L:レズビアン。女性の同性愛者を指す。
G:ゲイ。男性の同性愛者を指す。
B:バイセクシャル。男女の両性愛者を指す。
T:トランスジェンダー。身体的な性別と心の性別が異なる人を指す。
Q:クエスチョニング。自分のSOGI(性的指向:Sexual Orientation/どんな性を好きになるか・性自認:Gender Identity/自分の性を何と考えるか)が定まっておらず、疑問を持ち続ける人や意図的に決めていない人を指す。※Qについてはもう一つ意味があるが、今回は割愛しよう。
+:LGBTQQIAAPPO2Sの「QIAAPPO2S」部分を省略した表記。LGBTQsとする場合もある。※詳しい意味について今回は割愛。

次ページ:バイセクシャルとは

SHARE