お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

輪廻転生とは。その意味や本当に存在するのかを解説

#トシ&リティのスピリチュアルレッスン

トシ&リティ

前世の行いが今生に反映されるの?

輪廻転生について調べる中で「前世の行いで生れ落ちる世界が変わる」なんてことを聞いたことがある方もいるのではないかしら? その真相についてもお話するわね。

生れ落ちる世界は変わらない

結論からいうと、私たちの考え方としては、前述した通り「前世から持ち越してきた課題」や「才能」などは今生に反映されるけれども、生れ落ちる世界は変わらないわ。

魂の進化段階でさまざまな世界を経験する

ただ、人間として生まれ変わる前と後にはさまざまな段階を経ている。その中で、以下の5つの世界を目にすることにはなるわ。

(1)鉱物界

魂の一番初めのミッションは「鉱物」としての生き方を学ぶこと。

実を言うと、あなたの一番最初の前世は「石」だったのよ。日本では古くから「石」を神さまの依り代として拝む文化があったけれど、ある意味それは私たちの魂のルーツを伝える知恵でもあったのよね。

(2)植物界

何度か鉱物界での転生を繰り返した後は、「植物」としての学びの段階に移るわよ。どんな植物になるのかはまちまちだけど、たんぽぽやコスモス、蘭など、複数のお花の前世を持っている方も結構いらっしゃる。

植物として大地に根を張る経験を通して、自然の力と一体化する人生を魂が経験していくのよね。

(3)動物界

その後は、ようやく自由に動き回れる動物としての人生に移る。犬や猫、ライオンや象など、いくつかの動物に転生して、自然と向き合いながら本能的な力を発揮していく学びを経験していくわよ。

あなたの好きな動物は、もしかしたらあなたの前世かも♪

(4)人間界

そして、今の私たちがいるステージがここ。魂があらゆる経験を味わい尽くすまで、人間として何度でも転生を繰り返すわよ。

鉱物から始まった魂の長い旅路が、今を生きるあなたの人生となって花開いているのよね。人間界における共通のテーマは「創造的な生き方を学ぶこと」。人生におけるあらゆる課題も、クリエイティブに世界と向き合うためのレッスンなのよね♡

(5)天使界

人間としての人生を堪能したらそこで終わり……というわけではなくて、その先もあるのよね。それは人間を卒業して天使になるってこと。いずれはあなたも、人間たちを守り導く存在へと進化していくのよ♪

次ページ:この世界はみんなにとっての学びのステージ

SHARE