お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ブロックしていい? 好感度の下がる「女性からのLINE」5つ

松葉暁

好きな人とのLINEのやりとりはそれだけで嬉しくなります。浮かれてしまってやり取りしていると、あれ? なんか彼の様子が変。理由がわからないけれど、彼のことを怒らせてしまったということはありませんか。

今回は働く男性約280人に「好感度の下がる女性からのLINE」を聞いてみました。

(1)束縛するようなLINE

・「何度も今何しているかを確認してくる」(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「束縛してくるような感じ」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

好きな人が何をしているか、どうしても気になってしまいますよね。でも、あまりにしつこく聞いてしまうと、彼は束縛されている、監視されている、と感じてしまうようです。相手の行動を探るようなLINEはほどほどに。

(2)メッセージ長さが適切でないLINE

・「長い文章、句読点のない感情をつらつら書くような文章」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「『うん』、『はい』だけの返信しづらいもの」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

あまりに長すぎると、読むのにうんざりしてしまいそうです。かといって、短すぎてもどう返したらいいか困ってしまう、という意見がみられました。LINEもおしゃべりと同じ。適度なキャッチボールをしながら進めた方がよさそうです。

(3)悪口ばかりのLINE

・「人の悪口を言いつつ、自分の良さをアピールする」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「人の悪口をいつまでも言う」(27歳/農林・水産/専門職)

悪口や愚痴ばかり送っているとあなたの良識が疑われてしまいます。心を許した相手に話したい気持ちも分かりますが、見ていて気持ちのいいものではないですよね。

(4)興味がないことばかりのLINE

・「自分の興味のないことを送られてきた時や全然面白くない内容であったとき」(28歳/建設・土木/技術職)

・「ネイルしたと言って写真を見せてくるが、男性は基本的にネイルに興味がないのでリアクションに困る」(26歳/医療・福祉/営業職)

大好きな男性に共感してほしくて、今日は友だちと買い物に出かけた、ネイルがかわいくできた、などなど、報告したくなりますよね。でも、こういったLINEをどうでもいいと感じる男性が多いようです。特に仕事中にこの類のものが送られてくると、「空気が読めない」や「自分勝手」などと面倒くさがられる可能性もあります。

(5)他の男性についてのLINE

・「元カレの話題」(29歳/自動車関連/その他)

・「他の男のことを送ってくる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

私のことをもっと知ってほしくて、元カレとの思い出、街で「イケメンがいた」を見かけた報告、同僚の男性たちとご飯に行った話などしてしまいがちですが、他の男性についての話題も避けたほうがよさそう。意外にやきもち焼きの男性が多いのですね。

好きな人へのLINEは一息ついてから

大好きな男性とのLINEは楽しくてつい調子よく、思いついたことをすぐにことばにして送ってしまいますが、送る前に一息つくくらいの冷静さは必要のようです。

ひとりよがりになっていないか? 相手に配慮しているか? ちゃんとキャッチボールできているか? 彼の返信の温度感でチェックしてみましょう。彼はきっと、嫌だと思ったことは事前にサインをだしているはずですよ。

(松葉暁)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年10月20日~10月22日
調査人数:283人(25歳~34歳の働く男性)

松葉暁

この著者の記事一覧 

SHARE