お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

体の相性を判断する5つのポイント

秋カヲリ

体の相性よりも重視するべきポイント

体の相性がいいにせよイマイチにせよ、カップルがいい関係を築く上で重要なのは、体の相性だけではありません。

いい恋愛をするために大切にしてほしいポイントを3つ紹介します。

(1)キスとハグをたくさんする

キスやハグをたくさんする夫婦の離婚率は低いといいます。

そりゃそうだ、と思うかもしれませんが、日々こうしたスキンシップを意識的に行うことで、ストレスが解消されたり幸せな気持ちになれたりするのです。

キスやハグをすると、ストレスホルモンのコルチゾールが減少してストレスが軽くなり、さらに幸せホルモンと呼ばれるセロトニンやドーパミンが分泌されて幸福度が上がります。

キスとハグは恋の薬だといえますね。

(2)ちゃんとけんかする

大抵の恋愛映画は、どちらかが「思ったことをちゃんと伝えない」ことによってすれ違いが起きています。

「ケンカするほど仲がいい」というのは真実で、ちゃんと本音を伝えてけんかできるカップルは不満をため込まず、お互いへの理解を深められます。

けんかのコツは、一方的に感情をぶつけたり人格を否定したりせず、お互いの意見を聞いてできるだけ早く仲直りすることです。

(3)相互補完的な関係を作る

長く付き合っているカップルは、正反対のタイプが多いといいます。お互いに得意なこと、苦手なことが違うので、補い合いながらバランスのいい関係を作れるのです。

足りない部分をフォローし合って、協力しながら生活できるカップルこそ相性のいいカップル。相手ができないことを責めるのではなく、自分がカバーするつもりで付き合いましょう。

そして自分が苦手なことは素直に頼り、助けてもらったら「ありがとう」と感謝を伝えるのを忘れずに。

体の相性は心の相性

心と体はつながっているので、体の相性には心が大きく影響します。

最初は「合わないかも……」と思っていても、お互いを知って歩み寄っていくうちに、体の相性が良くなっていくこともあります。

独りよがりにならず丁寧なコミュニケーションを重ねて心のつながりを深め、心地良さを育んでいきましょう。

(秋カヲリ)

※画像はイメージです

※この記事は2020年06月27日に公開されたものです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE