お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 働き方

「同期より出世が遅い」と悩む人に伝えたいこと #お仕事ハック

ヨダエリ(コラムニスト)

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回は「同期より出世が遅い」という女性のお悩みに、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

同期より出世が遅い

新卒で今の会社に入社して6年目になりますが、同期より出世が遅いのが悩みです。ベンチャー気質な社風もあり、周りの同期は早々に役職に就いたり、プロジェクトのリーダーを任されたりしています。それに比べて私は一向に昇進の話をされず、淡々と日々の仕事をこなすだけ……。周りと比べるのは良くないと思いながらも、焦ります。この焦燥感とどう付き合えばいいのでしょう。

なるほど……。同期がみんなどんどん出世。比べる必要はないと分かっていても、つい比較して焦ってしまいますよね。

そんな焦燥感との付き合い方。考えていこうと思うのですが、その前に、あなたに質問です。

出世、したいですか? 

というのも、この文面だと、「出世がしたいのにできない」のが悩みなのか、「出世を望むわけではないけど周りから取り残されて焦る」のが悩みなのかが、曖昧なんですよね。

でも、そこも含めて悩んでいるのかもしれないので、両方の場合についてやるべきことを考えていきましょう!

「出世したいのにできない」時の対処法

まず、ぜひとも出世したい場合。

与えられた仕事を「淡々とこなす」ではなく、注目してもらえるよう尽力しましょう。

自分は出世につながる仕事を与えてもらえない、と不満に思っているかもしれませんが、今の仕事で何らかの成果を出さないとそのチャンスも訪れないので。

並行して、出世している同期(2人以上)の仕事ぶりを観察しましょう! そこには必ずヒントがあります。

仕事の進め方、仕上げ方。ミスした時の対応。上司や先輩への質問や提案の仕方、同期や後輩との接し方。

出世している同期たちに共通する点があれば、それが今いる会社で評価されやすい部分である可能性が高いです。

「出世したいわけではないけど取り残されて焦る」時の対処法

次に、そこまで出世したいわけじゃない場合。

あなたの出世欲は、お金がないよりはある方がいい、くらいの気持ちでしょうか? あるいは、出世している同僚の仕事ぶりなんて見習いたくない、と思いますか?

だとしたら、あなたにとって出世はそこまで大事ではないかもしれません。

出世を第一に考えている人は、「この会社で出世するためには何が必要か」を冷静に見ています。そして、仕事で成果を出すだけではこの会社で出世できないと分かった場合、誰に好かれたら良い立ち位置に行けるかを考えて人間関係を構築したりもします。

そんなことを気にしながら仕事するのはムリだけど、出世しなくても給料はもらえるから気にせず自分のペースでやるか……と思えるなら、今のまま働き続けるのも一案。

全然割り切れないし、つらい……と思うのなら、転職を考えてみては。経営者の性格や価値観によって評価されるタイプは違います。転職すれば、今の会社では評価されないあなたの資質が気に入られる可能性もあるのです。

いや、そういう問題じゃない、とにかく自分のペースで仕事をしたい、という場合は、いっそフリーランスを目指すのも手。ただ、あなたは新卒で今の会社に5年以上も勤務しているので、会社員向きのような気もしますが。

どの働き方が「笑顔の多い日々」になる?

いずれにせよ、まずはあなたの欲求を見極めることが必須。「どの働き方が笑顔の多い日々になるだろう?」と自分に問いかけてみてください。

きっと気付くことがあるはずですよ!

POINT.

・目の前の仕事に尽力しつつ、出世している同期を観察しよう
・見習おうと思えるなら、今の会社で出世を目指して頑張ろう
・見習いたくないなら、自分に合う会社への転職を考えよう
・とにかく自分のペースで仕事をしたいならフリーランスも一案

(文:ヨダエリ、イラスト:黒猫まな子)

「お仕事ハック」をもっと見る

お役立ち情報[PR]