お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

WEB会議のためにメイクをする? 働く女性が今抱えるスキンケアの悩みとは

マイナビウーマン編集部

森下仁丹では、働く女性500名を対象に「スキンケアに関する調査」を実施しました。

森下仁丹では、睡眠時間、スキンケアの方法、フェイスパックの使用頻度、WEB会議でのメイクの有無など、働く女性のスキンケア事情について調査結果を公表しました。

「働く女性のスキンケアに関する調査」

1.睡眠時間について

・働く女性の平均睡眠時間「6時間以上7時間未満」と回答した人が最多

忙しく過ごしているとついつい削ってしまう睡眠時間。睡眠時間の確保は健康だけでなく、美容にも大切です。働く女性に対して、平日における平均睡眠時間について質問しました。

その結果、「6時間以上7時間未満(35.2%)」と回答した人が最も多く、続いて「5時間以上6時間未満(25.4%)」、「7時間以上8時間未満(21.8%)」でした。また、11.2%の人が、平日の平均睡眠時間「5時間以下」ということが明らかになりました。

テレワーク勤務の人との比較

現在、会社に出社せず仕事をしているテレワーク勤務の人が増えています。出社して勤務している人とそうでない人とで睡眠時間に違いがあるのか、比較しました。

結果はテレワーク勤務者の73.7%が6時間以上寝ているという回答だったのに対し、通常勤務者で6時間以上寝ているのは58.9%でした。通勤や朝の身支度が必要ない分、テレワーク勤務者の方が睡眠時間が長いという事実が見てとれます。

・36.8%の人が「23時から24時の間」に寝ている。テレワーク勤務者の方が寝る時間が遅い

続けて平日何時に寝ているのかを質問したところ、36.8%の人が「23時から24時の間」と回答。日付が変わる前に寝る人が過半数である一方、25時(午前1時)を回ってから寝るという人も15.6%いることが明らかになりました。

また、寝る時間で比較すると、24時以降に眠る人の割合は、通常勤務者が36.8%だったのに対し、テレワーク勤務者は42.1%。通常勤務者よりもテレワーク勤務者の方が睡眠時間が長かったという結果だったにもかかわらず、寝る時間が遅い人はテレワーク勤務者の方が多いということが明らかになりました。

通勤などで朝早く起きなくていい分、テレワーク勤務者は夜型の生活になっているようです。

2.スキンケアについて

スキンケアが“不十分”だと感じている人は約6割!

日々忙しく過ごす働く女性に対して、自身のスキンケアが十分だと思うかを質問しました。その結果、十分であると思っている人よりも、“不十分である”と思っている人の方が多いという結果になりました。

また、不十分だと回答した人を対象に、その理由を質問したところ、「食生活が不健康(徳島県・24歳)」、「時間がないから適当に済ませてるから(埼玉県・30歳)」、「育児と家事に追われ時間が十分に取れてない(沖縄県・38歳)」といった意見があがりました。

忙しくて時間が取れないことが、不十分なスキンケアになってしまう大きな理由のようです。

スキンケア方法「保湿(49.4%)、美容液(39.4%)、フェイスパック(31.6%)」

働いている女性はどのようなスキンケアをしているか、お風呂上がりの化粧水塗布等を除いて回答してもらいました。

半数近くが回答したのは「保湿(49.4%)」、続いて「美容液(39.4%)」、「フェイスパック(31.6%)」でした。また「特別なスキンケアは行っていない(27.2%)」も4人に1人以上という結果に。

・フェイスパックを使用する働く女性は約半数! 頻度は「週1回」が約4人に1人

フェイスパックについては、約半数が使用しており、若干多いという結果になりました。使用すると回答した人を対象に頻度を聞いたところ、「週に1回(24.6%)」と回答した人が最も多く、続いて多かったのは「月に1回(14.7%)」、「毎日」と回答した人も13.0%いました。

また、フェイスパックを使用しないと回答した人に、理由を聞くと「お風呂から上がった後時間をかけてパックをするのが億劫なので(神奈川県・34歳)」、「元々肌質は悪くないので、必要性を感じていない(東京都・32歳)」、「なにを使えばよいか分からない(静岡県・23歳)」、「高価だから(岡山県・29歳)」など、面倒さや時間に関する意見が目立ちました。

3.ほうれい線や目元のケアについて

ほうれい線や目元を時短ケア(ながらケア)したい人は、85.4%

老けて見られてしまいがちな「ほうれい線」と「目元」は、85.4%と多くの人が時短ケアしたいということがわかりました。日々忙しく過ごしているものの、ケアはしっかりとしたいという本音が垣間見える結果となっています。

いつ、どんな時にほうれい線や目元の時短ケア(ながらケア)をしたいと思うか聞いたところ、「寝る前に手軽にできるケアがあれば、したい(千葉県・26歳)」、「炊事中やヘアドライ中にしたい(徳島県・36歳)」、「寝ながらケアをしたい。 浴槽に浸かりながらケアをしたい(群馬県・38歳)」、「テレビを見ている時(東京都・35歳)」、「仕事中のマスクの下で(宮崎県・27歳)」などの回答がありました。

4.WEB会議について

WEB会議(ビデオ会議)に参加したことがある人は23.8%

遠隔地からでもインターネットを通じて映像・音声のやり取り、資料の共有などを行うことができるWEB会議(ビデオ会議)。参加の有無を質問したところ、23.8%の人がWEB会議を行うことがあると回答。さらに、9.4%の人が「参加したことはないが、今後参加する可能性はある」と回答しました。

・テレワーク勤務者の67.0%は、WEB会議のためにメイクをする!

テレワーク勤務かつWEB会議に参加したことがある67.8%の人を対象に、WEB会議のためにメイクをするかどうかを質問しました。結果は7割近くの人が「する(67.0%)」と回答。オフィスに出勤していないという人でもWEB会議での映りを気にする人が多いということが明らかになりました。

「働く女性のスキンケアに関する調査」
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:全国の働く20代~40代女性 500名
・調査実施日:2020年3月31日~4月3日
・調査主体:森下仁丹株式会社

 

(マイナビウーマン編集部)

 

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE