お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

新・いい女の定義。特徴や条件を男目線で解説

ラブホの上野さん

いい女とはどんな女性なのでしょうか。いい女の条件やいい女になる方法について、ラブホの上野さんに教えてもらいました。実はいい女の条件はたった2つなんだそうです。

「いい女になるための10個の条件!」

「男性はここを見てる! いい女の7つの外見」

「いい女」と検索すると、このような記事がたくさん出てきますが、10個も20個も条件があってもそれをすべて満たすのは難しいと言わざるを得ません。

そもそも「外見が綺麗」みたいな条件を言われてもどうしようもないでしょう。もちろん外見が良いに越したことは間違いありませんが、そんなことを言われて「よし! なら綺麗になろう!」なんて思う女性がいるはずもありません。

大抵の女性は男性にどうこう言われるまでもなく、自分なりに外見磨きに力を入れていることでしょう。「綺麗なほうがいい女」なんて言われて綺麗になれるのであれば誰も苦労はしないのです。

というわけで今回は「男性が考える“いい女の条件”」を2つだけご紹介させていただきます。

たった2つ? とお思いになる方も多いかもしれませんが、この2つの条件さえ満たせれば、どんな男性が相手であっても困ることはないでしょう。

男性が考える“いい女の条件”2つ

(1)常に味方である

いい女である条件その1、それは「常に味方である」で御座います。

より正確に言えば「男性から見て、常に味方に見える」で御座いますが、今回はわかりにくいので「常に味方である」とさせていただきましょう。

一見すると大したことのない条件に見えますが、この条件を満たせる女性は決して多くありません。

例えば社会人の男性と付き合っているとして、彼が職を失い経済的に苦しい状況になったとしましょう。

このときに彼と別れるような心持ちでは話になりません。彼の味方であるのならば、彼が経済的に苦しいときに、なんとかして家計をどうにかしようと思う覚悟がなければならないのです。

とはいえ何も「パートに出て働け」と言いたいわけでは御座いません。職を失って落ち込んでいる彼を元気付け、彼に再度仕事をさせるのもまた「味方」の行動でしょう。

(2)本質的に優しい

いい女である2つ目の条件は「本質的に優しい」で御座います。

好きな人に対して優しいのは誰であっても当然のこと。ここで言う「本質的に優しい」というのは「好きではない相手に対しても、最低限の優しさを持っているか」ということで御座います。

例えば彼氏には激甘なのに、店員さんに対しては冷たい女性などはまさに「本質的には優しくない女性」の典型と言えるでしょう。

これだけ言うと簡単そうに見えますが、この条件もまた非常に難しい条件なので御座います。

次ページ:いい女かどうか見極める方法

お役立ち情報[PR]