お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女の「返信遅い時」の対処法。女性心理と催促の仕方

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

考えられる女性心理。返信遅い時とは

では、勘違いや思い過ごしではなく、実際に彼女のLINEの返信がいつもより遅い時は、どんな状況でどんな女性心理が働いているのでしょうか。

ここではよくある女性のLINEの返信が遅れる時の状況をご紹介していきます。

(1)仕事や友人と過ごしていて忙しい

暇なときはいつも即レスな彼女でも、仕事中や、友達と遊んでいるときはLINEの返信が遅れます。仕事が終わる時間になっても返信がこないと不安になるかもしれませんが、残業や、そのまま誘われて飲みに行っているのかもしれません。

「LINEくらい返せるでしょ」と思うかもしれませんが、それくらい余裕がなく疲れている、もしくは常に気を遣う人といる状況なのかもしれません。

こういう状況のとき、彼女も余裕がないので、心理的には「忙しいのを理解してほしい」と思っています。

(2)付き合いについて悩んでいる

喧嘩をした後など、彼女との関係が不安定で返信が遅い時は、これからの関係をどうするか悩んでいるのかもしれません。

こんなときの女性心理は、自分の気持ちを整理していたり、別れに気持ちが向かっていたりする状況も考えられます。

(3)気が向いた時に返信するタイプ

マイペースな彼女に多いのが、気が向いた時に返信するタイプです。いきなり熱量のある長文LINEがきたり、全然返ってこなくなったり、彼女の気分次第でLINEのペースが変わります。

このタイプの場合、基本的に悪気はないので、返信が遅い心理も、特に深い理由がなく、気が乗らないからなど曖昧なものである可能性が高いです。

即レスやマメな返信が欲しい彼氏だとストレスが溜まるかもしれません。

(4)LINEの返信内容に悩んでいる

いつもLINEをしているとネタが切れてマンネリ化してくるのもLINEの悩みのひとつです。

何もしてないのにLINEの返信が遅い時、読み返してみると返しにくい内容を送っていることもあるかもしれません。

そんなときは、どう返信していいか悩んでそのままになっている、もしくは「LINEを一旦切るタイミングかな」と思われた可能性があります。

(5)恋の駆け引きをしている

LINEで気持ちの温度をつり合わせるのは難しいですよね。だから返信速度に小さな駆け引きを取り入れる人もいます。

女性の心理的には、男性を焦らせる、自分のことを気にかけてくれることを期待している状況です。

彼氏が不安を感じて普段より積極的にLINEをしてくれるのを待っている、そんな可能性もあります。

次ページ:催促はダメ? 彼女の返信遅い時の対処法

SHARE