お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

未練たらたら? 未練がましい気持ちを断ち切る7つの方法

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

貴方は大丈夫? 未練を抱えている人の特徴

そもそも、貴方のその感情は「未練」であっているのでしょうか。未練を抱えている人には、次のような共通する言動があります。

(1)ふとしたときに思い出す

まずは、これです。ふとしたときに思い出す。

どんなときでも、です。勉強中でも、仕事中でも、トイレの中でも、楽しく友達と飲んでいるときでも、ふと頭をよぎるかどうか。イメージするというのは、心に引っかかっているということですから。

もちろん一切思い出さなくなるのが正解というわけでありません。

昔の(すでに吹っ切れた)恋人のことを思い出すことだってありますよね。ここでのチェックポイントは「毎日思い出すか」になります。

むしろ寝ているとき以外、ずっと思い浮かべてはいませんか?

(2)相手のSNSやLINE履歴をチェックする

あるあるですね。

相手のことを感じていたいから。何をしているのか気になってしまうのですね。異性といるらしい投稿を見かけたときには、心も穏やかじゃありません。ある意味──冗談半分ですが──ネットストーカー予備軍みたいな感じです。

スマホを開くと、つい相手の情報にアクセスしてしまうのです。ブロックされているのに捨てアカウントを作ってまで、という強者もいます。

(3)相手と会うための口実を考えてしまう

これも地味にあるんです。

例えば「相手が観たがってた映画だけは誘っていいのかな」「欲しがってた雑貨渡してもいいのかな?」「充電器返したほうがいいかな」「相手の行きたがっていたレストランの予約がとれたんだけど……」といった具合です。

理由をつけて会いたくなっている、というわけです。ある意味、脳が勝手に、どんどん会うための口実を考えてしまうのですね。

これも、まだつながっていたい、という欲求です。

(4)元恋人の荷物を捨てられない

わりとみんなそうなんですよ。

家に忘れたパジャマとか、借りっぱなしの小説とか──貴方の部屋にもありませんか?

そして、ふと鼻を近づける。残り香をかいでしまうわけですね。少しでも匂いがすると慰められる感じがするのです。目に見えるものだけでなくて、香りでも恋を惜しむことができるわけです。そういう物のほうが記憶に結びついていたりもしますよね。

(5)新しい恋ができる気がしない

ほかの異性が魅力的に見えなくなります。

どんな異性を見ても「あの人なら……」と比べてしまうのです。そして味気なく感じてしまうのですね。新しい恋人を作ることにリアリティが持てないのです。

ついつい「このまま一生ひとりなのかなあ……」とすら考えてしまうなら、当てはまっているといえるでしょう。

次ページ:未練を断ち切る7つの方法

SHARE