お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

堅物キャラの特徴。恋愛したらどうなる?

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

堅物男性の攻略法

そうした堅物男性はどのようにアプローチするのが正解でしょう。

その特性に合わせて攻略法を解説します。

(1)感情的にならない

堅物男性は理性の生き物です。

ゆえに「感情的なもの」を遠ざけたがります。論理的ではないし、そもそも理解できないから。逆にいえば、理性的に話せる女性に惹かれるのですね。

感情アピールは控えめに、しっかり会話できると強いですね。

(2)しっかり言葉にする

堅物男性は察する力が弱いです。

感情や感性でなく、法則やルールの世界に生きているのですね。ゆえに「わかってくれるだろう」という匂わせをしないほうがいいかと思います。通じにくいからです。

大事なのは「わやりやすく言葉にすること」です。

むしろ言葉にしていないことは理解されない──くらいに考えたほうがいいでしょう。

「貴方のことを知りたいので話を聞かせてください」
「もっと話をしたいので二軒目にいきませんか」
「私は貴方が好きです」

くらいの感じです。逆にいうとわかりやすいコミュニケーションができるだけで、堅物男性に好印象を与えられます。

(3)冷静にメリットを伝える

堅物男子は変化を嫌います。

だからこそ提案(恋のアプローチだって自分を売りこむ提案なわけです)するときは冷静に売りこむ必要があります。ビジネスみたいに。

自分はこんな人間だ、貴方にこんな価値を提供できる、といった具合です──もはやプレゼンですね。じっくり、彼の固まった価値観の王国に入場してやりましょう。

特に「貴方の価値観やスタイルを否定しない」というスタンスは刺さります。それを言葉か、わかりやすい態度で示しましょう。

(4)普通にアプローチするだけでいい

堅物男子の多くは恋愛経験値が高くありません。

あくまで傾向ですが、女慣れしていないわけです。だからこそ「普通に女性としてアプローチするだけで効果バツグン」なのです。

LINEを交換して、メッセージを送って、誘って、デートで会話して──というだけでも意識させられます。その男子にとって、数少ない異性からの接近だからです。

あまり肩肘を張らなくていいのかもしれませんね。シンプルに正攻法でいきましょう。

「堅物男性」はお買い得物件かも?

上にも挙げたように、堅物男性は面白くないかもしれません。

しかし真面目で、浮気もせずに、日常生活に強い。

よく恋人にしたい男性と、結婚したい男性は違うといいます。その後者に彼らはあてはまるのではないでしょうか。「理想の結婚相手」かもしれない、ということです。

もちろんすべての堅物男子がそうではありません。とはいえ、もし堅物男子との恋に悩んでいる方がいれば、オススメできるという感じです。

貴方の恋が叶えられることを祈っております。

(浅田悠介@令和の魔法使い)

※画像はイメージです

※この記事は2020年02月19日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

SHARE