お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

超合理的。最強にうざい上司を攻略する簡単な方法

ウイケンタ(コラムニスト)

対処法なんてないんです

うざい上司に悩む方に唯一できるアドバイスは、「悩むだけ損ですよ」っていうことなんですよね。

仕事に支障が出るようなモラハラやパワハラだったら、しかるべき処置をとり社会的な制裁を加えバイバイするべきなんですけど「うぜぇ」くらいの感情であれば、決して気休めではなく本当に気にするだけ損なんです

だってパワハラやモラハラでもない限り、どれだけうざくてもその上司を呪って消し去ることはできないわけです。人事はもっと上の人が決めることだから。つまり異動や転職がない限り、付き合い続けなければいけない。ここを理解できているようで理解できていない人が案外います。

それだったらうざい上司にあなたの貴重な時間と体力を浪費したり、感情が揺さぶられたりするのって損だと思いませんか。もったいなさすぎる。

うまいことやってるぜ、私。の精神で乗り切ろう

もうちょっとだけ、なぜうざい上司を気にするだけ損なのか深堀りしてみます。

試しに勇気を出して、うざい上司にどこがどれくらいうざいかぶつけてみます。一時的に同僚や後輩からヒーロー扱いされるかもしれませんが、その後の仕事のことや立場を考えたら損することのほうがはるかに多いですよね。たとえあなたの意見がどんなに正論であってもです。

しかも、嫌いな人と嫌いな理由についてコミュニケーションをするわけですから、膨大なエネルギーを消費します。そんなに疲れることをして得られる結果が損のほうがはるかに大きいって、なんかすごくバカげてますよ。

しかも、ちょっと指摘したくらいで他人を変えることなんて結局できないんです。

そして、何も言わずにガマンするのだってストレスが溜まります。ストレスが溜まったら発散しなければいけない。言ってもストレス。言わなくてもストレス。うざい上司のために今この時間、この記事を読んでるのも実はもったいない。それに「争いは同じレベルの人間同士でしか発生しない」って言うじゃないですか。

それだったら気にせずヘラヘラしてましょうよ。うまくスルーできている自分に「うまいことやってるぜ、私」っていう承認を与えてあげましょうよそっちのほうが健全だし、ストレスも少ない。
自分が損しちゃうコミュニケーションは好きな人とだけで充分です。うざい上司に向けているエネルギーは好きな人と本気でぶつかるためにとっておきましょう。

まちがったストレス発散方法

最後に重要なことを。

後輩や同僚との飲み会でついついそのうざい上司の話になって悪口大会が開催されがちですよね。しかもうざい上司の悪口を肴に飲む酒はうまいのなんのって。

でも、ここに罠があります本人がいない安全圏。大勢で悪口を言えば言うほど、意識が縛られてしまうんですよね。

悪口大会って、ノッてくるとみんな我先にと冗談を交えながら悪口を言うじゃないですか。まるでストレスを発散するように。そして、そこからまた自分の知らないその人の良くない一面を知ったりするわけです。何よりも自分の口で悪口を言えば再確認してしまうわけです。

そんなの全然スルーできてないし、ストレス発散しているようで、余計にストレスをため込む原因になるんです。

繰り返しますが、そこに時間を使うくらいなら、好きな人に時間を使ったほうが何倍も有意義だし健全だしストレスが発散できると思います。

そして、みんな大人なのでそれくらいの立ち振る舞いはできると思います。

スルースキルでノーストレスな楽しい社会人ライフを。

(ウイ)

※画像はイメージです

※この記事は2020年02月17日に公開されたものです

ウイケンタ(コラムニスト)

38歳独身。物書き。『ハッピーエンドを前提として』(KADOKAWA)、『エンドロールのその後に』(大和出版)著者。オンラインサロン「喫茶クリームソーダ」オーナー。15年のサラリーマン生活を経て、現在は書評、ブログ、コラムなどを執筆。カレーと飲酒とゴールデンレトリバーが好き。

Twitter&Instagram @ui0723

この著者の記事一覧 

SHARE