お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

センスが重要。30代女性が「本当に喜ぶプレゼント」10選

やまとなでし子

30代の女性が本当に喜ぶプレゼントとは? 気軽なものから本気のアイテムまで、女性のリアルをコラムニストのやまとなでし子さんが解説。コスメはOK? ネックレスって重い? 悩める男性に、女性が本当に求めるものをこっそり教えます。

よくソーシャルメディアで議論の的になる女性へのプレゼント。

「某ブランドの化粧用コットンをあげればブランドだから間違いない!」「ハートのネックレスは愛の証!」など、女性の希望とは異なる内容が男性から発信され度々炎上しています。

実際に女性が欲しいものとは、を女性目線でお話ししていきたいと思います。

気になる女性へプレゼント。金額の相場は?

ちょっとしたお礼から、本気の愛をぶつけるものまで、ひと口にプレゼントと言ってもさまざま。例えばちょっとしたお礼であれば、重すぎない1,000円〜5,000円ほどが妥当です。

一方で、気になる相手へ気持ちを込めて贈るのであれば、1〜3万円程度。

30代の彼女であれば、男性の収入にもよりますが、3万円以上で上限無し、といったところでしょうか。

ちょっと待って。実はセンスのないプレゼントに注意

では、具体的に何を贈ればいいのか。まずは、あまり女性から喜ばれないアイテムを例に、プレゼントを選ぶ際の注意点をいくつか紹介していきます。

(1)ちょっとしたお礼は「消えもの」がベター

職場や友人へ感謝の気持ちを込めてちょっとしたお礼を贈りたいというときは、ぜひ「消えもの」を選んでください。

「消えもの」とは食べたり使ったりするとなくなり、手元に残らないもの。それくらいが重すぎなくてベター。でも、ハンドクリームは後述のとおり避けて!

(2)気軽なハンドクリームに注意

気軽な値段なので、ちょっとしたお礼に選びがちなこれ。

ですが、みんな同じことを考えるので、頂く機会がとても多い! すでにハンドクリームの在庫が手元に山ほどあり、千手観音にでも生まれ変わらないと使いきれない……なんてことがよくあるのです。ハンドクリーム富豪の女子は結構多い。

(3)化粧品は難しいから避けるのが無難

「消えもの」なら「化粧品は?」と思ったあなた。化粧品はやめておいたほうが無難かも。

例えばスキンケア用品はどんなに高級でも、こだわりのある女性が多いのでNG。

また、口紅やアイシャドウなら肌の色によって合う物も千差万別。ひと口に色白といっても、似合う色は人それぞれ違うんです。

本人でも合う色を探すのが難しい化粧品。プレゼントするのがどれだけハードルの高いことか、おわかり頂けましたでしょうか。

(4)ハートモチーフのネックレス

男性は見るからにわかりやすく、かわいいものを選びがち。そのひとつにハートモチーフがあります。

確かにかわいらしいのですが、30代がつけるにはちょっとかわいすぎる。

着る服も落ち着いた大人っぽいものにシフトしている30代には、シンプルで品のあるデザインが嬉しかったりします。

(5)財布は一緒に買いに行く

お財布といえばプレゼントの定番ですが、一度買ったら長く使う物。長財布や二つ折り財布、最近では流行りのミニ財布など形もさまざま。

毎日使う物なのでブランドや形、機能もしっかり厳選してから買いたい……と思っている女性も多いです。

ですので、これをあげれば間違いない! という正解は存在しません。

色にしても、毎日使うので好きな色にしたい派もいれば、汚れにくいダークカラーを好む派も。

確実に欲しいものがわからない限りはサプライズせずに一緒に買いに行きましょう。「財布をプレゼントしたいから一緒に買いに行こう!」と提案してもらえたら、大喜びでお出かけします。

(6)プレゼント包装はケチらないで

「プレゼントでお願いします」と店員さんに伝えると、大体どこでも言われるのが「有料と無料のものがあります」。

「包装なんて開けた後は捨てるからいらないでしょ?」だなんて合理的なことは言わず、ぜひ有料にしてください。そのたった数百円であなたが選んだそのお品がかわいく包まれ、より素敵に見えるのです!

女性はそういった演出や雰囲気も含めて、総合的にものごとを見ています。細かい? そう、女は細かいのです。

次ページ:30代女性が本当に喜ぶプレゼント10選

お役立ち情報[PR]