お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

結婚できない男性の8つの特徴と脱却法

ひろん

男性が思う「結婚できない男性の特徴」って、女性の認識とギャップがあることに気づいていましたか? 良かれと思ってやっていたことが仇となることも……。今回は、恋愛コンサルタントのひろんさんに、女性視点で「結婚できない男性の特徴と脱却法」を教えてもらいます。

昨年、『結婚できない男』の続編『まだ結婚できない男』というドラマが世間を賑わせました。

阿部寛さんが演じる桑野さんに失笑しつつ、「うわぁ、こういう人いるわー。で、やっぱりこういう人、嫌だわー」と女子たちの井戸端会議に花を咲かせることも(笑)。

そして、婚活ブームが到来している昨今。世間の波に乗って婚活をしているものの、なかなか上手くいかず、実は「結婚できない男」に自分が当てはまっているのではないか? と、不安になっている男性も多いではないでしょうか。

今回は結婚できない男性の特徴と脱却法について、女性目線でとことん解説していきたいと思います。

実は「結婚したくない」と思われてしまっている男性の特徴

男性は良かれと思ってやっていることでも、どこかズレており、女性が結婚したくないと思ってしまう言動って結構あるものです。

そんな特徴を8つほどまとめてみました。

1.饒舌すぎる

その場を盛り上げようと、ずーっとしゃべり倒している男性がたまにいますが、大して興味のない話を延々聞かされている相手は疲れてしまいます。

女性としては、本当は話を聞いてほしいと思っているのに、相手が饒舌すぎることで話すタイミングすらないと感じてしまうことも……。

すると、女性はデートの終盤には疲れ切ってしまい、帰りたいモード全開になってしまうのです。

2.武勇伝を語りすぎる

男性は好きな女性の前では、自分を大きく見せたがる見栄っ張りなところがあります。それは好きな女性には尊敬されたいし、褒められたいし、振り向いてほしいから。

でも、その武勇伝や自慢話が女性にとってはどうでもいい話だったりすることも……。

3.「忙しい」&「リア充」アピール

バリバリ仕事をしていたり、趣味や友人との付き合いが充実していたりと、リア充っぷりを伝えるためにやたらと「忙しい」アピールをする男性がいます。

しかし、結婚後の生活をイメージすると、忙しい男性は「家庭を顧みないのでは」と女性は不安を抱いてしまい、結婚には向かない人と感じてしまうこともあります。

4.真剣にアドバイスしがち

女性というのは、「共感」してもらえると安心する生き物です。

だから、悩み相談に見えてもただ話を聞いてもらいたいだけのときもあります。

それなのに、的外れなアドバイスをされたり、最悪の場合説教をされたりすると、「この人わかってないわー」と興ざめしてしまうこともあるでしょう。

5.なんでも確認しすぎる

「何が食べたい?」「何がしたい?」「場所はどこら辺がいい?」など、デート先のお伺いを立ててくれるのはいいけど、何もかもを細かく確認されると面倒くさくなることもあります。

選択肢2〜3個程度で提案をしてくれるならまだしも、ザックリした確認ばかりだと、答えに窮してしまうことも……。

優しさが裏目に出てしまうパターンです。

6.グルメ偏差値が高すぎる

鍋奉行だったり、焼肉だったり、こだわりが強すぎるゆえに女性を萎えさせてしまう男性もいます。

美味しいお店に連れて行ってくれるのは良くても、焼肉店で「ハイ、今!」と半生の肉をすすめられても、しっかり焼きたい派の人もいるし、自分のペースで焼肉を楽しみたい人もいるはずです。

良かれと思っておすすめしてくれているのはわかっていても、面倒くさく感じてしまう女性もいます。

7.「俺通信」を定期的に送る

「今日は〇〇に出張! プレゼン疲れた!」
「今日は筋トレデー! プロテイン飲んで、筋肉を育ててきたよ」
「今、大きな商談を決めてきたよ!」
など

別に聞いてもいないのに、日記のようなLINEを一方的に送りつけてくる男性がいます。しかも、ちょいちょい自慢話も織り交ぜつつ。

そのナルシストさと、どうでもいい内容に、返事に困ってしまう女性は少しだけガッカリしてしまうんですよね……。

マメな男性に安心する女性もいますが、あくまでも「俺通信」ではなく、相手を気遣うマメさを求めていることが多いです。

8.身なりに気を使いすぎる

「おしゃれな人=モテる」と勘違いして、やたらとファッションやらスキンケア、ヘアケアを頑張りすぎる男性も案外敬遠されます。

高い服飾費やスキンケアに莫大なお金がかかっていると考えると、結婚後の家計を心配してしまう女性もいるでしょう。

清潔感がない男性も大問題ですが、女性は外見ばかりを見ているわけではありません。内面ももちろん重視しているので、身なりは背伸びしなくても意外と大丈夫です。

清潔感さえあれば、とにかくOKということもあるので、外見ばかりを磨くことはおすすめしません。

次ページ:女性が「結婚したい!」と思う男性とは

お役立ち情報[PR]