お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「なぜかモテる女」に共通する7つの特徴

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

理由はわからないけれど、なぜかモテる女性。あなたの周りにもいませんか? 彼女たちはなぜモテるのか。今回は、男性を翻弄する「悪女のモテ方」を催眠心理療法士&マジシャンの浅田悠介さんが解説します。

「また、あの子、モテてない?」

そう感じるときってありませんか。

女性としては全く理解できない。何が魅力かピンとこない。なのに、男どもは喜んで彼女に熱をあげている。

そういう女性に限って、男の心をもてあそんで貢がせたあげく、罪悪感なしに、しけったタバコのように道端にポイ捨てしたりします。

わお。

今回は「悪女のモテ方を分析しよう」というコラムです。

もちろん参考になるところは参考にしてもOKです。しかし、取り扱い注意。気をつけてください。いわば超・超・超・劇薬ですから。そうした恋がどういう結末になりやすいのかも説明します。

では怖いドアを開けてみましょうか。

「モテる条件」2タイプ存在する

はじめに抽象的な話をさせてください。

この世には「正」と「悪」のモテ方があると思うんです。

・正のモテ方は「恋人の自己肯定感を上げるもの」
・悪のモテ方は「恋人の自己肯定感を下げるもの」

です。

すみません。

いま、どこかで誰かの心に刺さった音がしました。

しかし真実ではあるのですね。言い換えると、私たちが恋で傷つくときは「相手の“悪のモテ方”によって自己肯定感を下げられている状態」ともいえます。男女共通で。

なかでも今回は「悪い女性のモテ方」にフォーカスします。

それは端的にいえば、以下を繰り返すことです。

・自分に尽くさせる
・対価として、相手が望むものを与えない
・いつか報われるとは匂わせる
・逃げようとすると優しくする

つまりは「自分の利益ばかりを手に入れるけれど、その代わりに、相手に安心感や望むものを与えようとはしない、それどころか、より尽くすことでしか報われないように匂わせる」という感じです。

なかなか当たらないから、お金をつぎこんでしまうパチンコ台のようなものだというのは俗っぽい例えでしょうか。

受けとるばかりで与えようとしない──そもそもフェアではないのですね。

しかし本人(この場合、悪女に惚れこんでいる男)は「これはフェアだよ! 僕が惚れてるから仕方ないことなんだ。僕の努力が足りないからだ!」と考えているのです。

客観的にはアンフェアだけど、本人たちはフェアだと思っている、ということです。

以上を解説した上で(小難しい話ですみません)悪女のモテ方とは「相手の求めるものを与えないことで満足させないどころか、もっと欲しくさせる」という原理だといえます。

次ページ:なぜかモテる「悪い女」の特徴7つ

SHARE