お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

指原莉乃さんが“IKKO語”をユニークに披露! 名演の新TVCMが放送開始

マイナビウーマン編集部

ハウスメイトパートナーズの新TVCMが放送開始しました。

今回の新TVCMでは、イメージキャラクターの指原莉乃さんに加え、ヘアメイクアーティストでタレントのIKKOさんを新たに迎えた「珍客!?篇」を12月16日より放送開始。IKKOさんと指原さんが同じテンションで会話を繰り広げるユニークなCMに仕上がっています。

ハウスメイト新TVCM「珍客!?」篇CMストーリー

ハウスメイトCMへの出演3年目となる指原さんは、引き続き社員役の“ハウスメイトさん”、初出演のIKKOさんは物件を探しに来店した“珍客!?”を演じます。

ある日IKKOさん演じる客が、引っ越しの相談をしにハウスメイトに来店。お馴染みの“IKKO語”で、「ワンエル~!」、「エキチカ~!」、「カドベヤ~!」と希望する部屋の条件を次々に提示。

指原さん演じる“ハウスメイトさん”もそれに合わせて「チクアサ~」、「オススメ~」と一緒に楽しくお部屋探しのお手伝いをするというコミカルな内容のTVCMです。

また今回は、全国・中部・関西ver.の3種類の新TVCM「珍客!?」篇が各地域で放映され、中部・関西ver.では地域に合わせた“IKKO語”を披露します。中部ver.では「イマイケ~!」「メイエキ~!」、関西ver.では「ネヤガワ~!」、「アマガサキ~!」。IKKOさんが住みたい希望の地域を指原さんに伝えるシーンは、各放送地域で必見です。

TVCM撮影現場

指原さんは、グレーのハウスメイトの制服に身を包み、IKKOさんは自前の素敵な着物で登場。全国ver.と中部・関西ver.で異なる2着の着物を着ており、大変高級な品だそう。

まず、TVCM冒頭のIKKOさんが来店するパートでは、指原さんが1テイク目から名演を披露。「ハウスメ〜!」、「ヒッコシ~?」と、“IKKO語”を用いた単語だけの会話で、親しさを表現するという難しいお題でしたが、指原さんは1テイク目から見事にやってのけ、対応力の高さが現場でも垣間見えました。

 

一方、IKKOさんは、メインである指原さんをお待たせしないようにと現場での気配りを見せます。さらに今回のTVCMの一番の見所である“IKKO語”にこだわりを見せ、イントネーションを調整して撮影へ。

その後、指原さんとIKKOさんが一緒に歌うシーンの収録では、「私音痴なの〜」とはじめは音程やテンポに苦戦しつつも、音楽プロデューサーと一緒になって練習し、最終的には監督含め全員が納得がいく歌声へと仕上がりました。

また撮影の合間には、指原さんとIKKOさんが美容談義を交わす姿が見られ、終始にぎやかな現場でした。

新TVCM「珍客!?」篇の全国・中部・関西ver.(15秒)は、12月16日より放送開始。「珍客!?」篇WEBサイトでも公開されています。

(マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE