お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

働く女性が、仕事後に一番疲れを感じる体のパーツ

仕事後に、どっと疲れが出てしまうことはありませんか。

首や肩が痛い、足が疲れるなど、仕事をしていると体に疲れを感じる機会は多いもの。人によって疲れが出やすいパーツも。それぞれ異なるはず。働く女性は、どこに一番疲れを感じているのでしょうか。悩みと合わせて聞いてみました。

仕事後に、一番疲れを感じるのは体のどこですか?

第1位 肩(36.4%)
第2位 足(33.9%)
第3位 首(24.6%)
第4位 腰(17.9%)
第5位 頭(13.2%)
第6位 背中(6.7%)
第7位 腕(3.24%)
そのほか(13.2%)

※有効回答数401件。複数回答式

仕事後に一番疲れを感じるのは、「肩」という人が最も多いようです。そして、第2位の「足」も「肩」とほぼ同率で並んでおり、悩んでいる人が多数。続いて、「首」や「腰」に回答が集中し、「そのほか」でいろんなパーツが挙げられてバラつきが出ています。

肩が痛い・凝る

・「首から肩にかけてのコリと、目の疲れに悩んでいます」(39歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「肩が凝って、そこから頭痛が起こる」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

デスクワークをしていると、だんだん姿勢が悪くなったり、どうしても同じ姿勢が続いてしまったり……、「肩」の悩みは尽きないようです。またメインの悩みは「肩」であっても、そこから頭痛につながっていたりと併発する症状も。

足が疲れる

・「立ちっぱなしなので帰りに歩くたび、むくみを感じる。痛い」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ふくらはぎが重だるい」(30歳/通信/販売職・サービス系)

立ち仕事の人にとって、足のむくみは起こりやすく、常に悩みと隣り合わせであるようです。外回りのある営業の仕事でも、長時間同じ姿勢でいることが多い内勤でも、同様の悩みがたくさん見受けられました。「重たい」、「だるい」、「歩くのがしんどい」、「靴やソックスがきつくなる」などと、悩みもそれぞれでした。

首が疲れる

・「首が痛くて、頭が痛くなる」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「首が痛いので、その痛みを我慢することで、さらに疲れを感じる」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「首」に関する悩みは、内勤の仕事の方からの意見がやや多い傾向でした。パソコンの画面を長時間見ているため、自然と疲れがたまりやすいのでしょう。時には首を回したり、ストレッチを取り入れるのもいいかもしれませんね。

腰が疲れる

・「力仕事で、腰が特に疲れる」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「力仕事や前傾姿勢が多いので、腰が痛くなりやすい」(36歳/農林・水産/その他)

重たい荷物の運搬などがある仕事や、医療系や介護職などの力仕事は、腰に負担がかかりやすいため、痛みや疲労の原因になります。仕事上、どうしても力仕事は避けられないでしょうから、仕事後にケアを必ずするのが大切になってくるかもしれませんね。

まとめ

仕事後に一番疲れを感じる体のパーツは、「肩」に多く意見が集まりました。また、「足のむくみ」は立ち仕事の人や、外勤の人が多めになる傾向かと思われましたが、内勤の人でも同様に悩んでいることがわかりました。職種の違いによる悩みは、あまり大差ないようです。

(安西 香淑)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年7月22日~7月24日
調査人数:401人(22歳~39歳までの働く女性)

お役立ち情報[PR]