お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事で失敗ばかり。続く場合の対処法と切り替え方

makicoo(さとう まきこ)

仕事で大失敗してしまった。または仕事で失敗続き……。そんなことから失敗が怖くなり、仕事にも影響が出てしまう……。この悪循環、どうにかできないのでしょうか。コラムニストのmakicooさんに、アドバイスをもらいました。

仕事の失敗が続いてしまうときの原因と対処法

それでも失敗が続いてしまうのであれば、もしかしたら原因は別なところにあるかもしれません。

具体的には1.疲れすぎていること、2.モチベーションの低下、3.ジョブのミスマッチがあります。

それぞれの対処法と併せて解説します。

その1:疲れすぎている

もし以下にあてはまることがいくつかあるのであれば、原因は疲れすぎかもしれません。

・失敗を注意されても内容が全然頭に入らない
・失敗をしないためにどう対策していいかわからない
・夜によく眠れない
・朝起きたときから疲れている

対処法としては、とにかく休むこと!

おすすめはトレッキングやマラソン、水泳など、体を動かしたうえでぐっすり眠ることです。もし、運動することが億劫であれば、スーパー銭湯や温泉でゆったり湯につかり体をじっくり温めるのも◎。昼寝スペース完備のようなところで一日ゆっくりするなどしてとにかく体を癒やしましょう。

また眠れないなどあれば、思い切って心療内科で診察してもらうのもオススメ。深刻な状態に陥る前に早めにSOSを出しましょう。

その2:モチベーションが低下している

今まではできていたのに急にミスを頻発するようになった、なんて場合は仕事に対するモチベーションの低下が原因かもしれません。

与えられた役割に飽きてしまったり、仕事以外のこと(家族やパートナーとのことなど)で心配事がある、などです。

モチベーションの低下の可能性があるのであれば、まずは職場に相談しましょう。自分のパフォーマンスが発揮できる方法を一緒に考えてもらいましょう。

思い当たる原因となる心配事などがあるのであれば、そちらを先に解決してしまうのが近道かもしれません。

その3:仕事や職場のミスマッチ

入社してから、転職してから、または異動やジョブローテーションをキッカケにどうも仕事のミスが続いてしまっている、という場合は仕事や職場のミスマッチである可能性があります。

もちろんミスから学びを得て、少しずつ前よりできるようになっていればいいのですが、自分でそう思えないのであれば、問題です。

モチベーションの低下のときと同様、まずは職場に相談しましょう。業務量の調整や異動、配置変えを打診してみるのもいいでしょう。

職場の雰囲気がよくない、相談しづらい等で職場の助けを借りるのが難しい場合は思い切って転職を検討するのもオススメです。

失敗は起こった後が肝心!

繰り返しになりますが、転職の面接でよく聞かれる質問のひとつが、あなたはどんな失敗をしましたか、そしてそれをどう乗り越えましたか? というもの。

失敗は誰もがするものです。そしてそれをどう挽回するかこそが、「社会人力」といえるとも思います。

失敗してしまったときはそれをいつか役にたつ不可欠な経験、と捉えて乗り越えていきましょう!

(makicoo)

※画像はイメージです

SHARE