お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

もうイライラされたくない。マイペースな人に向いてる仕事5選

トイアンナ

「マイペースで仕事が遅い」と同僚や上司にイライラされる。そんな経験はありませんか? マイペースな人がマイペースにできる仕事ってどんなものがあるのでしょう。ご自身もマイペースだというトイアンナさんに、おすすめの仕事を教えてもらいました。

こんにちは、マイペースに仕事を進めて8年、トイアンナです。

「マイペース」って聞こえのいい表現ですが、要はまわりの望むペースに合わせた業務進行ができず、協調性がないこと。「まだあれ、やってないの?」と突っ込みをいただくたびに、死にそうな思いをしてきました。

思い当たるフシはありませんか。最初は「天然だね~」と笑って許してくれた同僚が、次第にイライラしはじめる顔を。仕事が遅いことに自分でも焦り、ひとり残業した日々を。

当事者だけに、書いているだけで胸が苦しくなってきます。

マイペースな人は「仕事ができない」? 「正社員は無理」?

マイペースと指摘されがちな人は、いずれ職場で居心地の悪さを感じはじめます。

そして「マイペースな人に向いている仕事」をネットで探して出てくる正社員職の少なさに絶望するのです……。

イラストレーター、習い事の先生、デイトレーダーって、基本的に個人でやる専門職ばかりじゃないですか。

ここで私たちは、向き合わねばなりません。仕事がマイペースだと言われた時点で、チームワークに向いていないと宣告されている事実と。私たちに向いている仕事は、ひとりで完結できる業務なのだと。

そもそも、マイペースな人は仕事が遅いのではありません。仕事のペース配分が下手なのです。集中力にムラっ気があり、一気に取り組めるときと、まったく集中できない時間をいったり来たり。ダメなときは何をしても進まないので、完全なルーティーンワークも苦手です。

また、取引先の都合でスケジュールが進む営業や、社内調整も苦手。となると、ひとりでガツンと集中して取り組める業務が向いています。マイペースな人は、向いている仕事が他の人より少ないのです。つらい現実ですが、認めなくては前に進めません。

次ページ:マイペースでもできる仕事とは

お役立ち情報[PR]