お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

「人生の目標」が見つかるたったひとつの探し方

makicoo(さとう まきこ)

「人生の目標」、あなたは持っていますか? 持ちたいけど見つからない、なんて人も多いはず。そもそも目標なんて必要なんでしょうか? ライターのmakicooさんに教えてもらいました。

人生の目標を立てるたったひとつの方法

ではどうやって人生の目標を立てていくとよいのでしょうか。

私が思う一番シンプルな方法はたったひとつ。自分の「いいな」を深掘りすることです。

1)「いいな」と思うことをリスト化する

たとえばSNSの投稿で、付き合いや義理ではなく、自分が「いいね」をつける投稿をリストにしてみましょう。

手作りのきれいなごはんや社会的意義のある仕事にかかわること、なかよさそうなカップルの写真……。

「いいな」と自分が感じていることを客観視し、リスト化するのです。

2)リストを眺めながら「いいな」を深掘り&言語化

リストにしたら、なぜいいなと思ったのか、なぜ今実現できていないのか、どうすればできるのか、を言葉にしていきましょう。

手作りの美しく盛られた食卓に憧れているのに、コンビニや外食ですませがちなのは、なぜか。仕事が忙しすぎてできないのか、料理に自信がないからなのか。

できるだけ深掘りして言語化していきましょう。

3)「次に何をすればいいか」を見極める

言語化し、はっきりさせることで、じゃあ次に何をすればいいか、を考えることができます。

その「何をすればいいか」が当面の人生の目標です。

「人生の目標」というにはささやかすぎると感じるかもしれませんが、人生の目標は別に壮大である必要はありません。身のまわりの「こうしたい」を叶えていくことも、立派な人生の目標です。

次ページ:「人生の目標」をかんちがいしていた話

お役立ち情報[PR]