お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「面白い人」の特徴と一緒にいて楽しく付き合うコツ

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

付き合うなら一緒にいて楽しく面白い人がいい! と思うことはありませんか? この記事では、面白い人の特徴や、面白い男性に釣り合う女性になる方法について、恋愛コラムニスト・ひろたかおりさんに解説してもらいました。

「面白い男」に釣り合う女性になるには? 会話力アップのコツ

面白い人とお付き合いするには、女性もそれに釣り合った面白さを持っていることが重要です。

男性にも「この人といると楽しいな」と思われる会話はどこに力を入れればいいのか、会話力アップのコツについてお話しします。

(1)とことん「聞く」

話している人にとって、一番気になるのは「相手はどう感じているか」「相手は楽しめているかどうか」です。

どんな人でも、自分の話にしっかりと耳を傾けてくれる、集中してくれているとわかるとうれしくなります。

会話力を高めるには、まず相手の話を聞く姿勢を見せることが大切です。

余計な言葉を挟まない、体を相手のほうに向けるなど、受け止めていることを伝えましょう。

面白い人は、相手のリアクションを見逃しません。

反応の薄い人より、「そうなんだね」と頷いて先をうながしてくれる女性のほうに、ポジティブな関心を持ちます。

(2)質問する

たとえば、いま話題のお店について話しているとき、「どんな人たちが来るのか知っている?」「何時くらいが行きやすいのかな?」など内容に合わせた問いかけがあると、面白い人はすぐに反応して「若い人が多かったよ」「夕方が空いているみたいだね」と答えてくれます。

質問されることはそれだけ楽しんでくれている証、と受け止めるので、言葉をかけてくれた人にはより親近感を覚えるのですね。

問いかけることでやり取りが増え、それだけお互いのことを知っていけるのも質問のいいところです。

小さなことでも尋ねてみる、疑問を口にしてみることで、面白い人の心を刺激しましょう。

(3)「楽しい」「うれしい」を伝える

面白い人というのは一緒にいる人に自分との時間を楽しんでほしいと思っているので、反応するとさらにテンションが上がります。

「あなたと話していると楽しい」「こんな話ができてうれしい」など、自分もポジティブな気持ちでいることを伝えると、もっと話したいと思うしあなたについても知りたいと思うでしょう。

前向きな感情のやり取りは、何より面白い人の関心を高めます。

つまらなそうな顔をしている人より、積極的に会話ができる人のほうが一緒にいたいと思いますよね。

大げさなリアクションは取れなくても、「楽しい」「うれしい」を伝えていくことで、面白い人の意識をこちらに向けましょう。

(4)笑顔を心がける

面白い人に釣り合うような会話を自分もしたい、と思うと、つい肩に力が入ってしまったり緊張して顔がこわばってしまったり、リラックスできないときがあります。

緊張感は伝染するので、相手も気を使うとスムーズに言葉が出なくなり、ぎこちない空気になることも。

力を抜くのが難しいときは、言葉を返そうとするより笑顔でいることを心がけましょう。

大切なのは、無理に会話を続けるより一緒にいて楽しいと思っている自分を知ってもらうことです。

笑顔が見えるだけでも、面白い人は安心します。

楽しむ気持ちを大事にしたいですね。

次ページ:面白い人は、まわりの人とのコミュニケーションを楽しんでいる

SHARE