お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】階段の夢の意味とは? 上る、降りるなど意味を解説

マリィ・プリマヴェラ

階段にまつわる夢が暗示する意味は? 階段を上ったり、降りたり、落ちたり。シーン別に異なる暗示を占い師のマリィ・プリマヴェラさんが解説します。

階段を上ったり、降りたり、階段から落ちたり……。この夢はどんな意味を持つのでしょうか。

階段にまつわる夢は、それを見たときの気持ちや状況によって暗示するものがそれぞれ異なります。階段にまつわる夢が象徴するものを解き明かしていきましょう。

階段の夢が象徴するのは「あなた自身の運勢」

夢占い 階段

一段、また一段と踏みしめていく階段。前の一歩、現在の位置、そして次の一歩……というように原因・結果・予測がはっきりしていることから、「階段の夢」はあなた自身の運勢を示していると考えます。

基本的に階段を上る夢は、目的に向かって前進している証。吉夢です。降りていく夢は、現実的ではない理想や、過去の失敗を振り返りなさいという警告夢です。

階段が急か、ゆるやかかは、目的達成までの苦しみの度合いを示します。階段が急ならば苦しいし、ゆるやかならば楽に目的をクリアできるでしょう。

階段の狭さ、広さも同様に考えます。つまり狭くて窮屈な階段は、目的を達成するまでに邪魔が入るなどして大変な思いをすることを伝えていますし、広々した階段ならば、ゆったりした気持ちで目的にたどり着くことを教えてくれる夢なのです。

次ページ:シーン別階段にまつわる夢の意味とは?

お役立ち情報[PR]