お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

告白ナシで付き合うって本当? 「大人の男」にまつわる噂を解明

ウイ(恋愛コラムニスト)

私たちより何年か先に生まれただけなのに、色気と包容力があってかっこいい。でも、そんな彼らにも苦悩があるのだろうか。未知の「大人の男」に焦点を当てて、彼らの魅力や実態に迫る特集です。

マイナビウーマン2019年8~9月の特集は【大人の男】。包容力があってかっこいいけど謎も多い、未知なる「大人の男(=年上男性)」の実態に迫ります。今回は、36歳独身男性・恋愛コラムニストのウイさんに、20代女子の間で出回っている「大人の男にまつわる噂や疑問」に答えてもらいました。

実際どうなの? 「大人の男」Q&A

Q1.大人の男は告白ナシ・体の関係から付き合うって本当?

ウソです。大人の男性でも、ちゃんと好きになった人にはしかるべき段階を踏んで告白します。

その本気度が高いと、フィクションの世界にしか存在しないと思われている「結婚を前提に付き合ってください」という言葉が出ます。

ちなみに「体の関係からはじまる恋」と呼ばれるものを解説すると、男性は好きでもない女性を抱ける生き物ですが、全員が独自の「抱ける・抱けないの判断基準」を持っています。抱けると判断した女性に関しては、内面なんか知らなくても抱けるわけです。

通常、抱いてから女性の内面を深く知ることはあまりないですが、ごくまれに、「あれ? この子となら付き合ってもいいかも」みたいなときがあります。体の関係からはじまる恋愛なんて、たまたまなんですよ。

Q2.大人の男には恋の駆け引きは効かないの?

そんなことありません。もれなく全員に駆け引きは有効です。ただ、大人の男性は経験が豊富なので、誰もがやっている小手先の駆け引きには耐性があることは事実です。

では、どんな駆け引きをすればいいのか。それは「相手に頼りまくる」という駆け引きです。

大人の男性は女性に頼られ、喜ばれることを生きがいにしています。頼って、甘えて、ちょっと大げさに喜ぶ。働く女性には苦手なことかもしれませんが、サービスだと思ってやってみてください。案外チョロいです。

Q3.大人の男は若い女の子が好きなの?

僕の後輩男子(24歳)は「理想の女性はヒラリー・クリントン(元アメリカ国防長官・現在71歳)」と本気で言い、スマホの画像フォルダには大量のヒラリーを保存しているのですが、そういった特殊な性癖を持つ一部の男性以外の基本スタンスは「自分より若い女性が好き」です。

特に30歳以上の男性はこの傾向が強くなります。理由はさまざまなのですが、多くの場合「自分と同い年(または年上)と付き合う=結婚確定」というプレッシャーが大きいと考えられるんですね。

でも、35歳くらいで20歳くらいの女の子と付き合うと好奇の目で見られたりする。だから、「3年くらい付き合って結婚できなくても非難が少ない25歳前後の女性」が一番モテるのかもしれません。

Q4.結婚してない大人の男はワケありなの?

もれなく全員ワケありです。

仕事に命をかけた、過去の恋愛で負傷してトラウマを背負っている、今の彼女よりもいい女性と結婚したい、多額の借金がある、重度のマザコン……。

ここだけで5000文字書けるくらい、大人の男性が結婚しない(できない)のにはさまざまな理由がありますが、一番多いのは「自由で気楽で優雅な独身生活を心の底から愛しているから」という理由だと思います。

何年もかけて築いた自分の、自分による、自分のための自分帝国の居心地は最高でして、この帝国を守るための防御(具体的には避妊など)も完璧に行います。

もし大人の男性を好きになって、結婚したいと願うのであれば、単純な「結婚プレッシャー」は効果がありません。まずは彼がどんな理由で結婚しない(できない)のか? その理由をしっかりと見抜く必要があります。

Q5.ずっと独身貴族だったのに急に結婚する大人の男は、どういう心境の変化があったの?

個人差はあるのですが、独身貴族中の男性の心の中にもしっかり結婚願望が存在します。

そして、これもずいぶんと個人差があるのですが、あるとき「独身貴族やーめっぴ!」というタイミングが訪れるのです。

40歳が見えてきたとき、家族を養えるだけの自信やお金を得たとき、孤独死をおそれたとき、そして愛する独身生活よりも愛せる女性と出会ったとき。

実はみんな結婚スイッチに常に手をかけていて、これらのタイミングが訪れたときにスイッチを押すのかもしれません。とはいえ、せっかくタイミングが訪れたのに何もかも手遅れ状態の男性もいますが……。

大人の男を攻略するには、安心感を与えよ

多くの大人の男性はルーティーンの中で生活しています。おはようからおやすみまで、月曜から日曜まで、1月1日から12月31日まで自分が作り上げたルーティーンで生活するんですよね。それはとても心地がよく、手放しがたいものです。

そして、多くの男性が必要以上の「責任感」を持っています。自分の力だけで女性を幸せにしなくてはいけないという責任感を勝手に背負っているのです。

でも、ぜんぜんそんな素振りを見せないのは、見せることをダサいと思っているからです。

快適な自分の生活の中で、勝手に増していく責任感。ここを男性が自ら崩すのは勇気が必要です。女性から安心感を与えるしかありません。

「おっさん、ひとりで背負い込んでるなよ。半分こっちに渡せ。その代わり、そのルーティーンに入れてくれよ」という安心感を与えることが、「大人の男」を攻略するためのもっともシンプルで、もっとも効果的な方法です。

(ウイ)

※画像はイメージです

>マイナビウーマン8~9月特集【大人の男】

お役立ち情報[PR]