お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】ワニの夢は何を暗示する? 噛まれる、捕まえるなど状況別に分析

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

ワニの夢。それは不安や危険、恐怖を暗示しています。とはいえ、出てくる状況やワニの色などシチュエーションによって意味は異なります。この記事では、占い師のみくまゆたんさんに、ワニの夢の意味を占ってもらいました。

ワニは、人を襲うなど怖い生き物というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか? 夢でも、ワニは不安、恐怖、危険、警告などネガティブな意味合いを持つものがほとんどです。

また、ワニの夢は出てくる状況や色、あなたの行動によってもそれぞれ意味合いが異なります。そこで、今回はワニのシチュエーション別に夢が示す意味について紹介します。

ワニの夢が象徴するのは「不安、警告など」

夢占い ワニ

夢に出てくるワニは、不安、警告、危険、問題、恐怖を暗示する凶夢です。

出てくるワニは、一般的にネガティブな意味を持つものが多いです。ただし、ワニが赤ちゃんか、親子かで意味が少し異なります。

たとえば、ワニの卵が孵化して赤ちゃんワニが出てくる夢であれば、あなたの周囲に危険の種が多いものの、気づいていない現状を表しています。ワニの親子であれば、ひとつの問題の近くに新たな問題が近づいていることを示しています。

出てくるワニの数は困難、警告の数を表します。たとえば、ワニがたくさん出てくる夢であれば、困難がたくさん出てきて八方ふさがりとなる状況を意味します。

さらに、ワニの出てくる場所によっても意味が異なります。たとえば池ならストレスがたまりすぎて運気が停滞することを意味しています。川の場合は、過去のトラウマ、ライバルの存在で一歩を踏み出せずにもがいている状況を表しています。また、海の場合は大きな困難に立ち向かわなければならないことを予知する警告夢となります。

また、ワニの夢は明るい場所・暗い場所どちらで出てきたかどうかで意味が異なります。たとえば明るい場所でワニが出てきたら「明るい場所に注意せよ」、暗い場所なら「暗い場所に注意せよ」という警告となります。

ワニを通じて感じた気持ちでも意味が異なり、「怖い」と感じたなら問題を上手に解決できない、逆に「平気」と感じたなら問題が起きてもうまく解決できることを暗示しています。

次ページ:ワニの色が表すものとは?

SHARE